卒業アルバム、卒業写真…少しずつ「卒業」という言葉が近づいてくるようになった6年生。「え~まだ小学校がいい~!」「うへ!早く中学生になりた~い!」と休み時間にもなれば、男女仲良く世間話に花が咲く6年生。

 速さ・時間・距離

   これ、コツをつかんじゃうと、あっという間に解けちゃう!一緒に問題を整理しながら考えていきましょうね!

 

 

 

 

 

 整理整頓が大切よ!

   読むだけでうんざりするような長文の文章題も、大切な要点だけを整理してまとめると、すっきりと感じます。「あれ、もしかして、簡単かも…!」6年生が動き出しました!

 

 

 

 

 

 おもしれ~!なんだこりゃ!

   比例は聞いたことがあったけど、「反比例」なんて知らなかったぞ!グラフにすると、なるほど、そうなるのね!おもしろいかも~!

 

 

 

 

 

 学びを生活に活かす

   比例の関係はよくわかりました。大きな木や高いビルの影の長さを測定するには、どうすればいいかな?算数の学習内容は、生活の中でも縦横無尽に活用できるんですね!机上の計算で終わらせるなんて、もったいな~い!

 

 

 

 

                                 

 持久走記録会、本番当日!

   スタートラインに立つ女子チーム!先生、やっぱりこの緊張感、慣れないわ!

 

 

 

 

 

 女子チーム①小学校最後の持久走!

   もしかしたら、この先マラソンをする機会なんてめぐり合わないかも…。明白なのは、小学校時代の行事がまた一つ終わること。私、思いで作るわ!

 

 

 

 

 女子チーム②小学校最後の持久走!

   先生が言っていた「本気」。私、挑戦してみる!小学校時代の本気、行くわ!

 

 

 

 

 

 スタートラインに立つ男子チーム

   「行くかぁ。」「行こうぜ!」「やるかぁ。

」「やろうぜ!」声を掛け合って士気を高める6年男子。

 

 

 

 

 男子チーム①チャレンジ!

   これが終われば楽だぞ!オレはこの辛い持久走を終わらせることを目的とするのではなくて、この持久走にベストを尽くすことを目的とするよ。

 

 

 

 

 男子チーム②チャレンジ!

   ラストラン!今やらなくて、いつやる?最上級生の本気を今見せる6年生!後悔はしない。ただ、思いっきり!!!

   君たちは最高だ! 

 

 

 

 反比例の変数をかけると定数になる

   なぜグラフを書くときは、定規を使ってはいけないのでしょう?考える6年生…。

 

 

 

 

 

  英語の歌詞にチャレンジ!

   こりゃおもしろい!「でも先生、ちょっと発音が大変なんですけど!」とぼやきながらも、どこか楽しそうに学ぶ6年生。映画の台詞や挿入歌などもおもしろいかもね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ゆで卵に挑戦

   「家で、お父さんが卵を割るとき、おでこにコンって当てて割るんです!」と嬉しそうに教えてくれた6年生。「私、洗い物を毎日手伝っています。自分で食べたものは自分で洗うんです。」と教えてくれた6年生もいました。もちろん、「卵、むけねぇ~!」との声もありましたね!

 

 

 戦争について考える6年生

   過去の戦争について、日本側から見た戦争と相手国側から見た戦争の両方をとらえていくことが大切。大切な人の命を奪う、奪われること、許されますか? 

 

 

 

 

 

 英語の歌詞に振付を!

   ダンスは結構得意よ、とばかり振付に意欲的な6年生。さぁ、どんな歌になるのでしょう!乞うご期待!

 

 

 

 

 

 場合の数

   確率の問題の導入です。「え!これってさぁ、一体どういうことなの?」と問題文の意味を正確に読み取ろうとする6年生。確かに曖昧とも思える表記の仕方があります。いいところに目をつけているぞ!

 

 

 

 

 三食野菜炒めに挑戦

   考えるだけでもお腹が鳴りそう!味付けは?食塩は入れすぎるとよくないよね…。まずは知識をしっかりと覚える6年生。

 

 

 

 

 

 一心不乱に練習

   静まり返った教室。筆を走らせる6年生。先生が静かに「筋がいいぞ。」と褒めてくださいました。

 

 

 

 

                                 

 すべてが新鮮!

   卵を運ぶ動作。卵を水に沈める所作。卵を見つめる視線。コンロに点火できた時の喜び。自分の卵の目印につけたシールがはがれた時の笑顔…。すべて楽しい!友達と一緒だと、なんだか楽しい!

 

 

 

                  

 タグラグビー

   一歩先、二歩先の動きを考えて走る6年生。前にパスを出してはいけないだなんて、ちょっとこんがらがってしまうけど…。 

 

 

 

 

 

 租税教室

  「税金の種類を知っていますか?」との問いに、「消費税!」「ヒゲ税!」と回答した6年生。かつて、ヒゲ税はロシアで実在していたようですね。税金について学んだ6年生でした。

 

 

 

 

 ほぼall Englishで。

   6年生も必死に食らいつきます。「先生はなんて言っているんだろう?」「多分、こんなことだろうな。」聴き取れる単語をつなぎ合わせて、想像していく6年生。

 

 

 

 

 

 修学旅行が楽しみで仕方ない!

   修学旅行のルールを確認していくのですが、どうひっくり返っても、すべてが楽しみで仕方がない!そう、すべてを楽しむためのルールにしようね!

 

 

 

 

 

 てこの原理を探せ

   力点、支点、作用点。復習は完璧。すると先生が一言。「文房具の中からてこの原理を探し出すミッション開始!」慌てて、文房具をのぞきだし、仕組みを考え始めた6年生。

 

 

 

 

 規則性を探し出して

   等差数列への考え方を学んでいきます。クイズといえばクイズですが、頭をひねります。これは、じっくり挑戦していくとおもしろいぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語による朗読

  思いを返せば、6年前黄色い帽子をかぶって大きなランドセルを背負って登校していた当時の映像がまだ記憶に新しい。目の前のステージでは、大きく成長した6年生が堂々と英語で朗読をし、友達と振付を楽しみながら披露している。まるで卒業式直前の「6年生を送る会」(成長を祝う会)のよう。もう感動よ!

 

 全部、自分でつくる楽しさ

   家庭科は、生活する上で直接結び付く学習。そして、同時に生活の潤いにつながります。全部自分で作る、アレンジする楽しさは、基本的なことを身につければ、後は工夫次第です。「せんせ~い、調理実習で餃子作っていいですか?」何事も基本からね! 

 

 

 

 

 モビールづくり

   力の大きさを考えバランスをとる…まさにモビールを作れと言われているようなもの。力を加える位置や大きさの変化を作品に生かしながら、てこのはたらきの要素を理解していく6年生です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

修学旅行事前授業として特別授業がありました。

  日本画家でおられます泉晴行先生をお迎えし、東照宮の楽しみ方を美術の視点から教えてもらいました。東照宮に使われた彩色について、建築技術について、彫刻についてなどなど、教えていただく前と比べたら、何倍も東照宮への期待が膨らむ学びとなりました。決して教科書では学べないお話、いかがでしたか?

 

 

 

 

 

 

 

修学旅行の下調べに余念がない6年生

  日々現地の最新情報が飛び交う6年生の教室。「朝の気温はマイナスらしいよ!」「それって鼻水も凍るよな…」と真実味のある冗談で笑いをとる友達。