4月11日(木)入学式

 青空に桜吹雪が舞う佳き日,大勢のご来賓、保護者の方々に温かく見守られて、平成31年度入学式を行うことができました。

 式の中では、2年生が、歓迎の気持ちを込めて劇「けんかした山」と歌「やあ!」を発表しました。1年生の子どもたちは一生懸命に演技する2年生のお兄さん,お姉さんの姿に見入っていました。また,6年生は最高学年として前日準備や当日の1年生の補助など,それぞれの役割を責任を持ってやり遂げました。とても立派でした。
 これで1年生から6年生までの全校児童625名が揃いました。1年生はいよいよ6年間の小学校生活のスタートです。「がっこうだいすき」「せんせいだいすき」「ともだちだいすき」な「だいすき いっぱい!」の牧野原小学生になってほしいと思います。全職員が一丸となって、見守り、育ててまいります。

             

 

 

 

4月5日(金) 着任式・始業式


よく晴れたこの日,牧野原小学校では【平成31年度 着任式・始業式】がありました。

今年度の終わりは「令和元年」になっているのだと思うと,
また少し、特別な気持ちにもなりますね。


着任式では,校長を始め,今年度よりチーム牧小の仲間となる9名を
全校児童に紹介しました。

 

   

 

新しい先生それぞれの個性的な挨拶に,子どもたちも目を輝かせて聞き入ります。
その様子に,「学校らしさ」の本質を感じました。

 

 

春休み中静かだった学校に子どもたちの活気が戻ると,
心なしか校舎や体育館が一気に明るく見えてくるから不思議です。


そんな瑞々しい空気の中迎えた始業式では,
子どもたちお待ちかねの担任発表です。

 

   

 

どよめきや歓声の中,次々と各クラスの担任の先生が発表され,
これで今年度を迎える準備は整いました。


あとは来週きらきらの笑顔でやってくる新入生を迎えれば、
平成31年度の牧野原小学校の仲間は全員揃います。

各家庭、地域の皆様におかれましては、折に触れご協力いただくことも多々あるかと思います。
学校,家庭,地域で繋がり合い,広がる笑顔の輪の中でたくましい子どもを共に育てていきたいと
考えておりますので、
今年度もお力添えいただけますよう,よろしくお願いいたします。