6月7日(木)、8日(金)

 球技中央大会がありました。一日目の一回戦は高木小との対戦です。試合開始後、しばらくして先制点を決められましたが、自分たちのペースを取り戻し、二得点。見事初戦を勝利しました。

 そして、二試合目。梨香台小との対戦では、両校高い集中力でなかなか得点が入りませんでしたが、後半終了間際、セットプレーを制して、勝利しました。

 両試合ともに、子どもたちの勝ちたい気持ちが伝わり、そして試合の最中に成長する姿が見られ感動しました。試合に出なかったメンバーも応援やボールボーイという形で全力でチームに貢献しました。

 二日目、準決勝。相模台小との対戦。攻め入られ守りに徹する時間も多かった中、チャンスをものにして、見事一得点。この一点を守りきり、決勝戦にこまを進めました。決勝戦では、接戦を繰り広げ、延長でも決着がつかず、両校優勝という結果になりました。

 全力でプレーする子どもたちの姿にたくさんの感動を与えられました。