5年 「夢の教室」

 9月21日(金)に、5年1組と2組は、「JFA(日本サッカー協会)」が全国で展開する「夢の教室」を受講しました。これは、様々な種目で活躍する現役アスリートやOB・OGの「夢先生」が学校に来て、「夢を持つことの大切さ」「仲間と協力することの大切さ」をゲームやトークを通じて子どもたちに伝えるというものです。今日は、サッカーとラグビーの元プロ選手が来て教えてくださいました。所々でプロの凄さが見え、子どもたちは興味をかき立てられました。3組と4組は、次回10月10日です。