松戸市立栗ケ沢中学校自然災害時の生徒の登下校について

 

1 台風や大雨などの悪天候についての対応

(1) 悪天候が予想される場合は、できる限り前日のうちに判断を行い、帰りの会までに翌日の登校について生徒に連絡を行います。

(2) 前日までに、休校や始業時間の変更等の措置が決定していない場合は、次のように対応してください。

・午前6時の段階で、大雨、洪水、暴風、大雪のいずれかの警報が、松戸市または松戸市を含む地域に発令されている場合は、部活動の朝練習は中止する。

・登校途中に危険が予想される場合は各家庭の判断にて登校を見合わせる。その際、欠席遅刻の扱いにはならない

・登校ができる状況と判断した場合でも十分に注意して登校する。

・登校後に、さらに天候の悪化が予想され危険と判断した場合は、一斉下校になることもある。

2 大きな地震についての対応

(1)  松戸市または近隣地区(柏市、流山市、鎌ケ谷市、市川市、三郷市、葛飾区)に震度5弱以上を計測する地震が発生した場合は松戸市の全小中学校は授業を直ちに中止し、生徒は保護者の方に直接引き渡しとなります。その他、下記のような対応になります。

・登校前であれば自宅待機とする。

・在校中であれば、保護者の引き取りがあるまで学校で待機となる。

・登校途中について各家庭で事前に対策をとっておく。

 「帰宅」「保護者不在の場合は登校」「現在地より自宅、学校のいずれか近い方に行く」など

(2)  学校外(家にいるとき)に大きな地震が起こった場合の対応については各家庭で十分に話あっておいてください

3 自然災害発生後の対応について

(1)  「臨時休校」「一斉下校」となった場合は、授業回復措置のため行事変更や補充授業を行う場合があります。

(2)  自然災害による「臨時休校」時の給食の扱いについては、食材発注済みのため、給食費をご負担していただく場合があることをご承知おき下さい。