新型コロナウイルス感染症対策に関して、ご理解とご協力をいただきありがとうございます。

7月13日(月)

 先週、お便りでお知らせしましたとおり、修学旅行の中止が決定しました。入学式、運動会、林間学園に続いて子どもたちが楽しみにしている行事がまたひとつ中止になってしまったことは本当に残念でなりません。松戸市教育委員会からの通知には、校外学習は各学校で検討とありましたが、今の状況から考えると通常の方法での実施はかなり困難であると考えます。今後、検討し、あらためてお知らせいたします。しかし、このコロナ禍のなかで子どもたちは、今できることを頑張り、前向きに生活しています。その姿に少しでも応えてあげられるようにと、中止になった行事に代わるものの実施を職員で知恵を絞り考えていきたいと思っています。引き続き、ご理解・ご協力をお願いいたします。

7月6日(月)

 先日、4日(土)に「入学を祝う会」を開催しました。実に入学式が中止となってから3ケ月、学校が再開してから1ケ月後の待ちに待った開催となりました。この間、保護者並びに子どもたちには本当にご心配をお掛けしました。わずか20分間の短い時間の会ではありましたが、私自身は無事開催することができ、正直、ほっとしたところです。当日は、朝からの雨が心配でしたが、会を行う頃には雨もあがり、天気も子どもたちを祝福してくれたようでした。主役の子どもたちは、堂々とした態度で入場し、一人ひとり名前を呼ばれると元気な声でしっかりと返事をしていました。児童会代表の6年生から歓迎の言葉とお祝いの品物(手作りのぶんぶんゴマ)を受け取り、保護者の方にも温かく見守っていただき、会場が和やかな空気に包まれました。これからも子どもたちの活動をできることから一歩ずつでも前に進めていきたいと考えていますので、引き続き、ご理解・ご協力をお願いいたします。

入学を祝う会プログラム[pdfファイル] 

6月29日(月)

 松戸市のガイドラインver.2が発表され、それに伴い学校生活も少しずつ変わっていきます。登校時の健康確認を教室の前で行い、給食が給食当番による配膳式の給食になりました。学級の係り活動も徐々に行っていきます。清掃もトイレ以外はすべて児童が行います。職員による放課後の消毒作業も必要最小限の場所とします。児童には、こまめに石けんでしっかりと手を洗う指導を今まで以上に行うことや周囲の状況を判断して自ら密を防ぐ行動をとることなど、「自分や友だちを感染から守る行動」を身に付ける指導を行っていきます。職員には、感染対策を緩めるのではなく、感染対策を継続していきながら子どもたちのやれることが増えるのだと話しました。コロナ禍の中においても、子どもたちの「生きる力」を育むために感染拡大防止に努めてまいりますので、引き続き、ご理解・ご協力をお願いいたします。

6月19日(金)

 一斉登校になり、一週間が過ぎました。徐々に学校の姿が戻りつつありますが、普通の生活に戻ることはもうおそらくないと思っています。これからは、学校においても「新しい生活様式」を意識し、感染及びその拡大のリスクを可能な限り低減しつつ、教育活動を継続して行い、子どもたちの健やかな学びを保証していくことが必要であると感じています。7月4日には、ようやく「入学を祝う会」を行うことができます。1年生も在校生のお兄さんやお姉さんたちに負けないくらい学校での生活を頑張っています。これからは、「新しい生活様式」が普通の生活になるよう、子どもたちの健やかな成長のために感染拡大防止に努めてまいりますので、引き続き、ご理解・ご協力をお願いいたします。

6月12日(金)

 5月の最終週に子どもたちが登校し始めてから3週間が過ぎました。私にとっては、とても長く感じた3週間でした。子どもたちの元気な姿や素敵な笑顔に心が癒される反面、感染への不安や心配が付きまとう3週間でもありました。来週15日からは、全校児童が登校します。学校では、「新型コロナウイルス感染拡大防止対策」と「具体的な感染拡大防止対策」の最新版を作成し、全職員で共通理解を図ったところです。さらに気を引き締め、子どもたちの安全のために感染拡大予防に努めてまいりますので、引き続き、ご理解・ご協力をお願いいたします。

6月5日(金)

 学校が再開して1週間が過ぎました。今週は、週1回の登校でしたが、少しずつ授業もはじまり、まだ本来の学校の姿からはほど遠いとはいえ、ほんの少しだけ先が見えた1週間でした。6月2日に松戸市教育委員会から、15日からの全校児童一斉登校が伝えられました。新型コロナウイルス感染症への不安はまだ残りますが、これからの子どもたちのことを考えると、感染症対策を講じながら、少しずつでも前に進むことはとても良いことだと思います。学校では、子どもたちが安心して学校生活を送れるように、保護者の皆様が少しでも安心してお子様を学校に送り出せるように職員一同、力を合わせて感染拡大防止に努めてまいりますので、引き続き、ご理解・ご協力をお願いいたします。

5月29日(金)

 26日から28日までの分散登校日にご協力いただきありがとうございました。短い時間でしたが、久しぶりの友達や先生との再会に子どもたちの笑顔が見られ少しだけ気持ちが和らぎました。(まだまだ、緊張の日々は続きます)子どもたちの様子は、放送での私の話、教室での担任の先生の話によく耳を傾け、コロナ対応、ソーシャルディスタンスを意識した行動が見られました。(さすが、栗っ子!)地域並びに保護者の皆様には、子どもたちの登下校の見守りを率先して行っていただきありがとうございました。子どもたちも安心して登校できたようです。6月から学校が再開されますが、しばらくは分散登校となります。引き続き、ご理解・ご協力をお願いいたします。

分散登校日の話[pdfファイル]  

5月21日(木)

 20、21日の連絡日にご協力いただきありがとうございました。久しぶりに会う子どもたちの姿に「やっぱり学校は子どもあってのものだなあ」とあらためて感じました。さて、来週より分散型での登校が始まります。ここ一週間、松戸市内の新たな感染者数はゼロではありますが、まだまだ緊張が続きます。というよりも、子どもたちの安全のためにさらに気を引き締めなければいけません。職員には、ここからが「感染症対策のスタートである」と話したところです。学校では、感染症対策として3密を防ぐことはもちろん、登校から下校までの流れの中でより具体的な対策を職員で共通理解を図り、共通実践してまいります。同時に児童にも3密の守り方や感染症に関わる偏見やいじめについての指導をいたします。また、保護者の皆様にご心配をおかけしています学習面についてもできる限りの支援をしていきますので、引き続き、ご理解・ご協力をお願いいたします。 

5月11日(月)

 今年のゴールデンウイークはステイホーム週間となり、自宅でご家族で過ごされたことと存じます。今は、家族が揃って家で過ごせることの幸せを感じることが良いことなのかもしれません。休校措置も11週目となりました。本日、学習課題を郵便局に届けてきました。12日~13日には自宅に届くと思います。今回、郵送のみでの配付となった関係で予定していた学習課題のすべてを配付することができませんでした。また、お子様の学習状況を把握するための課題の回収も行うことができませんでした。少しでも自宅で学習を進める子どもたちの励ましになればと思いましたが残念です。現在、学校では再開した時の授業の組み方や学習の進め方を職員で検討しているところです。引き続き、ご理解・ご協力をお願いいたします。

5月1日(金)

 松戸市小中学校の休校延長が決定し、5月31日まで休校措置となりました。保護者の皆様には、様々な面でご心配をおかけしていますことにお詫び申し上げます。そして、何より子どもたちのことが心配でなりません。担任からの週1回の電話連絡による健康確認の報告を受け、少しではありますがホッと胸をなでおろしているところです。私自身も、車での通勤途中に小学生の姿を見かけると、栗小の子どもでは?と思わず見入ってしまいます。実際に、たまに学校の周辺で見かける栗小の児童の姿に元気と勇気をもらっている毎日です。先の見えない今の状況に不安なことが多いのは誰しも同じです。学校では、少しでもその不安な気持ちを和らげることができるよう、職員一同、この難局に立ち向かって行きます。至らない点も多く、ご迷惑をおかけしていることと存じますが、引き続きご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

4月21日(火)

 新年度になってからの休校措置も3週目に入りました。いつまで続くか出口の見えないこの状況に保護者の皆様も不安な日々を送られていることと存じます。学校においても、未だ見通しのつかない学校再開に向けての準備を手探りの中進めているところです。先週の学習課題の配付には、ご理解・ご協力いただき感謝申し上げます。現在、ご家庭での学習をお願いしているところですが、前学年の未履修、新学年の内容については、学校再開後に授業時数を工夫し確保しながら行ってまいります。今後の学習課題についても検討し準備をしているところです。引き続き、ご理解・ご協力をお願いいたします。

4月13日(月)

 連日コロナウイルスに関する報道が続き、昨日は松戸市内においても14件の感染が確認されたとの報道に改めて気を引き締め直したところです。このような中、保護者の皆様のご理解とご協力のもと、電話での健康確認と家庭への学習課題の配付が始まりました。学校では、校内の集団感染による学校機能不全防止のため、学校休業中の教職員の勤務について、学校勤務と在宅勤務を輪番制で行うこととしました。そのため、担任が不在となる日があるなどご迷惑をおかけしますが、常に数名の職員が学校勤務をして預かりも行いますので、引き続き、困ったことや不安なことがある場合は学校にご相談ください。

 4月9日(木)

入学手続きを行いました。保護者の皆様には、入学式の延期という急な変更にもかかわらず、ご協力いただき感謝申し上げます。少しでも早く、全校児童みんなで新1年生をお祝いできる日が来ることを願っています。

新入生及び保護者様へのご挨拶[pdfファイル]

 4月6日(月)

 着任式及び始業式が行われ、令和2年度がスタートしました。感染予防のためテレビ放送での式となりましたが、子どもたちは先生や友達との久しぶりの出会いに喜び、新しい先生や友達との新鮮な出会いに胸躍らせていました。私も久しぶりに見る子どもたちの笑顔にとても幸せな気持ちになりました。これからも大変な状況が続きますが、少しでも早くいつもの学校の姿に戻ることを願いながら、子どもたちの健やかな成長のために尽くしてまいりますので、今年度もよろしくお願いいたします。 

1学期始業式の話[pdfファイル] 

 

令和2年度 学校経営方針(グランドデザイン)

グランドデザイン[pdfファイル] 

学校経営方針[pdfファイル]