3年生の教室では、自分の身の回りの物の中で、電気を通す物と通さない物を調べていました。そして、それぞれの素材との関係を発見していました。

 私が持っていた「デジタルカメラ」も確認されました。「カメラは電気を通さないから、何で出来ているのだろう?」と子ども通しで意見を言い合っていました。

 6年生の算数の教科書に「単位計算尺を作ってみよう」という教材があります。早速、興味を持った子が計算尺を作っていました。好奇心や興味から学びは広がっていくものです。