今日は松戸東警察書の警察官の方を講師にお招きし、不審者対応避難訓練を実施しました。1階の6年1組に不審者(警察官)が侵入してきたという想定での訓練でした。他学年の児童は実際の訓練場面は見ていませんが、6年1組の田中先生、教頭先生、用務員の大束さん、愛甲先生や大脇先生などの男性の先生が刺股を持って不審者を教室の隅まで追い詰める様子は、訓練と分かっていても緊迫感がありました。

 訓練の後、全児童を対象に、賢察の方からは「自分の命は自分で守る!」「不審者にはイカノオスシ(行かない、乗らない、大声を出す、直ぐに知らせる)が大切です!」とのお話がありました。