写真は先月のものですが、「ふれあい学級」の音楽の様子です。音楽の授業は交流学級の授業に参加する場合もあれば、ふれあい学級で住吉先生が教える場合、音楽専科の畠山先生が音楽室で行う場合もあります。この日の授業は住吉先生がふれあいの教室で授業をしました。星が夜空で輝いている様子や星が空に消えていく様子などを、子どもたちが色々な楽器を使って表現しました。みんなで心を一つにした演奏はとてもきれいでした。子どもたちは合唱もとても上手です。一生懸命に歌う姿をたくさんの人に聞いていただきたいくらい上手です。

 「ふれあい学級」は現在1年生から6年生まで、9名の子どもたちが2クラスに分かれて、一生懸命学習しています。休み時間には色々な学年の子どもたちとも遊んでいます。来年度も今現在2学級の予定です。教室でも学習の様子をご覧になりたい保護者の方がいらっしゃいましたら、教頭までいつでもご連絡ください。