本校の特色の一つに忘れてはならないもの、それは「冒険山」です。本校を卒業した保護者の方は、きっと冒険山で遊んだ楽しい思い出があることでしょう。

冒険山の山頂には木製の遊具が数種類あり、特に今は1年生に大人気です。昼休みには6年生の体育委員が遊具の使い方を教えたり、危険な場所には入らないように注意したり、または手をつないで一緒に山に登ったり面倒を見てくれています。おかげで、低学年の子どもたちは、とっても楽しく遊ぶことができています。