日   献立名 写真
 今日は人気メニューのハンバーグでした♪給食のハンバーグには、豚肉だけでなく、お豆腐や大豆ペーストなども入っています。学校給食は、普段の食事で不足していると思われるもの(豆類・海藻類・小魚など)を多めに、過剰だと思われるもの(肉類や塩分など)を少なめに、というねらいがあるため、敬遠しがちな食材をいかにおいしく(気づかず)食べてもらうか、ということを考えて献立をたてています。今日のハンバーグは、豆が入っていると気づかず食べてくれた児童も多かったのではないでしょうか?ひき肉料理に豆(つぶすか荒くくだくと、なお◎)、おすすめです!  

 ご飯 味付けのり 筑前煮

手作り豆腐団子汁 バナナ  

牛乳

 ご家庭での煮物にはどんなメニューがあるでしょうか。今日の筑前煮には、いったい何種類の具材が使われているんだろう?と思うほど具沢山でした。ご飯のおかずにとてもぴったりでした。本日付の新聞記事に「給食 食べ残し残念」という記事が掲載されていました。花巻市の調理師さんの投稿で、自校方式かセンター方式なのかで残菜の量が違うという内容でした。もちろん自分の学校で調理している方が、子どもたちがおいしく食べて残菜が少ないとのことでした。市町村によっても学校給食への取り組みに違いがあり、決してセンター方式がよくないというわけではないと思います。まずは、「食べられる」ということに感謝し、残さずに食べようという意識を持たせることが食育では大切であると考えます。

 

 キャロットライスのクリームソースがけ こぎつねビーンズサラダ アセロラゼリー 牛乳

 児童の中には「ニンジン・ピーマン」という名称を聞いただけで苦手意識があり 嫌い・・となってしまう場合があります。しかし、今日の主食は、言われなければ「ニンジン」とは気がつかない児童も多いと思います。キャロットジュースで炊き込んであり見た目にも楽しい雰囲気で喫食できると思います。きっとご家庭でもお子さんへの食事について様々な工夫をされていると思いますので、学級懇談(今は思うようにできませんが)の際に話題にしてみてもよいのではないでしょうか。

 

 煮込みうどん ししゃもの胡麻揚げ わかめおにぎり

パリパリきゅうり 牛乳

 今日もいつも通り美味しい給食だったはずなのですが、自分自身給食を楽しく味わって食べようという気持ちが薄れているとどんな味だったか、どんな献立だったかも忘れてしまうという残念なことに・・・と改めて感じました。2つの学年が急遽早帰りをすることになり、その準備でばたばたしたのが要因です。しかし、今後ももうしばらく続きそうなコロナ禍の今、今後のためには、よい準備になったと前向きに考えることが大切だと思います。

 

 ご飯 鮭フライ 大豆とひじきの煮物 サツマイモの味噌汁 花形みかん 牛乳

 多少の心配はありましたが、全学年が登校できてホッとしています。金曜日は該当学年の保護者の皆様には急な連絡にもかかわらず、ご対応いただきありがとうございました。お子さんを迎えに来られた際に最初に話しましたが、もしこれが大きな災害での引き取りだった場合は、来校できないご家庭も出てくるかと思います。どんな時にも最悪を想定して対応していくことが今後も大切であると考えます。ご理解ご協力をお願いします。今日の「鮭フライ」いつもにも増して美味しく感じられました!

 

 五目チャーハン 茎わかめのサラダ キムチスープ

バナナ 牛乳

 今日の献立は中華風でした。チャーハンのご飯がいつもの白米の炊きあがり方ではなく、中華風のチャーハンとしての出来上がりでとても美味しかったです。もしかするとスープは、キムチ風だったので「辛かった・・」という児童もいたかもしれませんが、町の中華料理店と比べてもかわらない出来栄えだっと思います。時折バナナが残ってくる・・と話を聞くことがあるのですが、ご家庭でバナナってあまりたべないんでしょうか?

 

 ご飯 鰤の照り焼き キャベツのたくあん和え

豚汁 りんご 牛乳

 今日は2年生と6年生の学習の様子を見にお客様が来校しました。先月も来ていただき、みんなの学習の様子を参観してどのクラスも落ち着いて勉強を頑張ってますね、と言っていただきました。参観時間が4時間目と5時間目でしたので給食も食べていただきました。もともと学校に務めていた方ですので「久しぶりに給食を食べられておいしかったです。」と言っていただきました。古ケ崎小の給食はいつ食べてもらっても自慢できる美味しい給食です。

 
10

 たこめし ちくわの磯辺揚げ おろし合え たまねぎといもの味噌汁 花形みかん 牛乳

 今日の献立も見るからに美味しそうに感じませんか。食べたらさらに幸せを感じました。「蛸飯」ですので「タコ」が入ってるんです!当たり前と言えばそうですが、味といい食感といいとても美味しかったです。子どもの中には多少固めのタコの食感に「おやっ!?」と思った児童もいたと思います。しかし、それが「蛸」です。その蛸がご飯に美味しさを出しているんです。タコ飯の次はイカ飯も・・?これは私の勝手な想像です。

 
11

 麻婆丼 スーミータン

りんご 牛乳

今日のメニューもとても美味しく食べられました。

献立にはあまり(めったに)だされないものとまぁまぁ(献立には比較的使用されやすい)だされるものの2種類があります。昨日のタコ飯などはめったに出ない献立で今日の麻婆丼は比較的提供されることがよくある献立と言えるでしょう。ご家庭でも作る方の傾向としてよく作るメニューと比較的作らない傾向のメニューがあるのではないでしょうか。子どもたちの嗜好は幼いころからの食生活によって培われるに他ならないと思います。ぜひ、新しい食材や献立にも臆することなく挑戦してその食材や献立に美味しさを感じられるようになってほしいと思います。

 
14

 ご飯 厚揚げとジャガイモの肉味噌 梅おかか和え

みかんクレープ 牛乳

 今日のデザートは子どもたちみんなが喜んだと思います。写真ではわかりにくいのですが、袋の下側に卵、乳、小麦、不使用との表記がありました。もちろんアレルギーに対応しての表示ですが、時々学校が把握していないアレルギーについて子どもから言ってくることがあります。「~はアレルギーなので食べられません。」と。年度末から新年度の給食が始まるまでにアレルギー対応が必要な児童に対しては、事前に学校生活管理表をもとに保護者の方と面談をしているのですが、年度途中にアレルギーが新たに発覚、発症して対応しなければならないこともあります。専門医の診断を受け、学校給食についても対応が必要になった場合は必ず担任への報告をお願いします。

 
15

 ミルクロールパン 白身魚のパン粉焼き パリパリサラダ コーンポタージュ

りんご 牛乳

 今日の主食は1日以来のパンでした。スープや魚料理の献立にも合っていてとても美味しく食べることができました。またまた私事で恐縮ですが、入院中の食事が病院食・・、という自分の思っていたイメージと違い、とても美味しかったのが印象的でした。しかし、主食が毎回お米だったので「パン」が食べたい・・と思ったのを思い出しました。(のちに分かったのですが、食事制限がない患者は、メニューを選択できたのです)

 
16

 かいか丼 切り干し大根サラダ キャラメルアーモンド 牛乳

 写真でもわかるようにサラダにはたくさんのちりめん雑魚がかかっています。「あかの食品」で体をつくるもとになり牛乳と一緒でカルシュウムを補います。今回の自分の事故で右半身の肋骨や骨盤などを骨折し、改めて普段からの食生活、食習慣で身体の機能を整えておくことの大切さを知りました。児童によっては食感のかたい食材を嫌う場合がありますが、デザートのアーモンド、ちりめん雑魚を歯と顎でしっかり噛んでおいしく食べてほしいとも考えます。

 
17

 広東麺 ひじきと青大豆のサラダ 手作りフルーツケーキ 牛乳 

 子どもたちに聞くまでもなく今日の給食も大人気のメニューだったと思います。「ひじきと・・」と打ち込むと「青大豆のサラダ」と予想変換されるくらいの定番とみんな大好きなウズラの卵いっぱいのラーメン、そして今日の手作りケーキは、私が給食で今まで食べた中で「一番!」と思えるくらいのフルーツの美味しさが感じられた献立でした。(最後に思うことは、いつも一般の店舗ならいったいいくら?です・・)

 
18

 ご飯 サンマの油淋鶏ソースかけ ごま味噌きゅうり えび団子スープ

バナナ 牛乳

 TVで「食生活と健康」をテーマにした番組を見た時に「きゅうり」が健康を維持するのによい!という内容だったのを覚えています。しかし、その番組でも話題になっていたのですが、意外と「キュウリ」という食材は食べ方(料理)が少ない・・。サラダか漬物か、中華料理では、ほかの具材と炒めることも多少あるくらいかと。今日の献立ように「ごま味噌」で和えると風味も楽しめて量も食べられるなぁ、と思いました。(きゅうりが好きな子は、味噌を直接つけて2本くらい平気・・かも、ですね)

 
21

 菜飯 大根と豚肉のオイスター煮 パリパリ蓮根サラダ リンゴゼリー 牛乳

 冬休み前いよいよ最終週となりました。給食も残すところ本日を含めて4回です。かなり前になりますが、とうとう給食の歴史が変わるときが・・という話をしました。「牛肉」が食材として使用されます!何十年も食してきましたがいよいよその日が今週末に迫りました。個人的にはものすごい感動です。しかし今後も続くかどうかはわかりません。あくまで国の試行の施策としての一環です。聞くところによると、もし、費用を学校で負担するとしたら一食分すべての金額が牛肉単品の食材費となってしまうようです。そう考えると今日の「豚肉」使用の主菜でも十分美味しいです。

 
22

 セサミトースト ポトフ

花形みかん 牛乳

 本日は検食ができなかったため写真を撮っていません。令和2年の最後となる「パン」献立だったのですが、申し訳ありませんでした。きっと主菜のポトフとマッチして美味しかったに違いありません。

デザートのみかんもまさに今が旬で毎回とても甘いものが提供されています。

 
23

 ご飯 鯖の味噌煮 

のりあえ 焼きネギのスープ バナナ 牛乳

 自分が家で食べる食事を考えると一番頻度の低い献立が「煮魚・・?」かと。学校で食べる「サバの味噌煮」はとても美味しくて、いつももう一切れ食べたい。と思ってしまいます。

 今年の給食も明日で終了です。令和3年になっての給食も引き続きよろしくお願いします。(そして明日はいよいよ・・!)

 
24

 (あえて今日は!)トマトビーフ!!シチュー(から、そして)コーンピラフ

ブロッコリーサラダ (決してミニではなく)ガトーショコラ 牛乳

 思い起こせば50数年前、横浜市港北区の小学生から給食を食べ始め、教職に就いて30数年!初めて給食で「牛肉」を!!まさに感動です。小学生の頃はもちろん何もわかりませんでしたが教職に就いてからは、なぜ?給食に「牛」はでない..?と考えた時もありましたが、一食分の費用を考えれば当たり前、と教えられました。子どもたちには直接関係ありませんが、ぜひ、食材費も市、県、国が負担してくれてこれからも「牛肉」が食べられるといいと思います。ちなみに今日のシチューは調理員の皆さんが手間をかけ2時間も煮込んでくれました。とても美味しかったです。感染症に負けず、交通事故にも遭わず、みんな元気に良い年を迎えましょう!!