いよいよ夏休みを嫌でも意識する時期となりましたが,

外部の方々からも,子どもたちは大切な指導をしてもらいました。

①日大歯学部の方々から 歯磨き指導

 「芸能人は,歯が命」です。つまり,その人の印象を決める

 大きなポイントになるもの,ということです。・・・おそらく。

  

 どちらにせよ,口内環境はとても大切です。虫歯のあの痛み・・・

 大人でも耐えがたいもの。しかも,人の歯は数が限られ,

 何度も生えてくるものでもありません。夏休み,生活習慣が乱れがちな

 子どもたちですが,歯は大切にしてもらいたいです。

 

②警察の方々から 交通安全指導

 夏休みといえば,特に気をつけたいのが「事故」です。

 子どもたちは活動範囲が決められており,慣れ親しんだこの地区で

 自転車移動をしています。しかし,慣れたときこそ黄色信号。

 「まさか!」と思ったときには遅いのです。

 

プールの時間を利用して,6年生は着衣水泳の指導も行いました。

 

たくさんの指導も,すべては子どもたちの安全の為。

全ての大人の方に,ご協力をいただいています。