いきものを大切に!

理科の学習の一環として,モンシロチョウの幼虫やヤゴを飼育している3年生です。

卵から育てているモンシロチョウも幼虫を経てさなぎになってきています。

先日のプール清掃にて捕まえたヤゴたちですが,続々と水中での生活を終え,大空へと旅立っています。

今日は偶然にも子どもたちの登校時間に合わせ羽化が始まり,ヤゴからトンボへ移り変わる貴重なシーンを目にすることできました。なかなか見ることの出来ないシーンに子どもたちの目も釘付けで,良い学びに繋がったようでした。

体が乾くまで透明です

そして大空へ!