5/31(水)に生活科の学習で町探検に行ってきました。天候に恵まれ暑い中,2時間程外を歩き続けました。2年生の行動範囲はまだ広くないため,少し歩くと「ここどこ?」と新しい景色にいろいろな発見ができたようです。特に子どもたちの印象に残っていたのは,町の景色や建物ではなく・・・生きもの!

 「カエルだ!」「亀だ!」「鵜だ!」「モンシロチョウだ!」「猫だ!」と,生きものを見つける度に大きな声が次々に上がりました。

 途中で休憩した古ヶ崎第二公園では,時間的に余裕があったため,遊んできました。いつもの校庭とは違い,2年生だけの貸し切り状態に大はしゃぎの子どもたち。学級を越えてみんなで遊んでいました。

 学校が近づいてくると疲れが出てきたのか,くたくたな様子でしたが,全員元気に帰ってくることができました。

 これから,6/10の授業参観での発表会に向けてまとめをしていきます。