松戸西口消防署に見学にいきました。

 

消防署内や消防車、救急車、消防署の方々の働く姿など

普段見ることのできないことをたくさん学ぶことができました。

 

「消防士にとって一番大切なことは何ですか?」

という子どもの質問に対して、

「『助けを求めている人を必ず助ける』という強い心を持って訓練に臨むことです。」

と答えていただきました。

使命感にあふれる自分たちの街を守ってくれる消防署の方々の姿をみて、

子ども達は心の面でも学ぶことができたのではないかと思います。