今日は,新入生歓迎会がありました。その様子は別欄に載るでしょうから、ここには別のことを載せておきましょう。

行事は、当日のできも、もちろん大切ですが、その取り組みや練習、準備も、同じくらい重要です。各学年から聞こえてくる呼びかけの練習やアーチ係の活動、6年生のリハーサル等々、学校のいろんなところで、式のための取り組みが見られていました。新入生を迎える式は、「新入生が慣れるため…」と、児童会のあいさつにもありましたが、それと同じくらい、迎える在校生のためでもあるのです。昨年までの活動のまとめがこの行事にでていたのですから。とても良い心温まる式でした。

誰かのため、人のために頑張ること。それができていましたね。

画像は今朝、体育館での児童会によるリハ風景です。人目に付かない裏方での地道の活動が全校のためになります。朝早くからお疲れ様でした。