4月の生活目標は 「進んであいさつ(挨拶)をしよう」です。

「おはよう」「こんにちは」その言葉自体に深い意味はありません。でも…「あいさつ」には『自分の心をひらく』という意味があるそうです。心をひらくことで、「あなたの敵ではありません」という合図を相手に送っているのです。だからこそ、「あいさつ」をして気持ちがいいのは、お互いが仲間なんだと思い合うからなんです。心をひらくことは、コミュニケーションの入り口です。さらに、この「あいさつ」をニコニコの笑顔でできたならば、「敵ではありませんよ。」という意味だけでなく、「あなたの味方ですよ。」「大好きですよ。」という意味さえ加わるのではないでしょうか。
そうなると、安心感だけでなく、相手も「認められた」という幸せな気持ちさえ感じてもらえるかも知れませんね。

生活美化委員会の人たちへ 

あなたたちの取り組みは素敵なことです。毎日、明るく大きな声での、「おはようございます」の呼びかけありがとうございます。