10月13日と14日に「夢の教室」が行われました。これは5年生を対象としたプロもしくは元プロスポーツ選手が講師となり,スポーツを通して子ども達に「夢」について一緒に考える授業です。講師はアルティメットという競技の選手兼監督の「森友紀」さんです。

まずはスポーツを通して距離を深めます。 一致団結しないとクリアできない課題で力を合わせて取り組んでいました。

3クラスとも別々の課題で,どのクラスも楽しみながら協力していました。

時には話し合いをしてどのようにすれば良いか考えました。
後半は森先生の体験談を踏まえた講義の時間です。 『夢シート』なるものに記入することで自分の夢について文字にして起こすことができます。
森先生の言葉には体験し,成功を収めたからこその重みがあり,子ども達は話を聞きながら自分の夢について改めて考えることができたのではないかと思います。