明日,旅立ちの時。実感の湧かないままの卒業式・・・。

子どもたちはどんな想いでいるのでしょうか。学校としては

子どもたちのいない体育館や教室,廊下やトイレなどを清掃

し,式のために準備をしてきました。

 さぁ,最後の振り返りです。

 3学期といえば,やはり「6年生を送る会」でしょう。そして,今年は

実施が叶わなかった「感謝の会」ですね。今年は6年生の実行委員を集め

どんなテーマで取り組むのかから考えました。今年の実行委員は6年生と

して「すごい」「さすが」「やっぱり6年だ」と思ってもらえるような,

そんな発表がしたいと,強い気持ちをもっていました。 仲間を認め,下

級生を認め,そして,自分を認める・・・そんな姿が,6年生らしさだそ

うです。今年はそんな思いを叶えるために,衣装から気合を入れ,宣伝用

のポスターも作成し,毎日,全員が練習に励みました。限られた期限の中

でしたが,当日は6年生らしい「魅せる」発表ができたと思います。

 そして,「感謝の会」。これまでの気持ちを形にする,という目的を達

成するために,自分たちでシナリオを考え,台本を考え,当日までの準備

をしてきました。保護者の方を招いての会はできませんでしたが,学校で

職員を招いて調理実習をしたり,保護者の方に向けて裁縫をしたりと,た

くさんの感謝を形にしてきました。その思い,きっと伝わりましたよね。

 

 みなさんも,感謝されているのですよ。明日,しっかりと,その気持ち

を受け止めてください。そして,新しい世界への扉を開いてください。

 

                      卒業式で,待っています。