「This is me! これが6年だ!」

『6年生が送られる会』で声を高らかにそう宣言した6年生。

「背中で語る」という言葉もありますが,まさに,姿で魅せる

ことができたと思います。

 さて,そんな6年生ですが,部活の分野でまた一つ節目があり

ました。「スプリングコンサート」と題し,ブラスバンドが

今年度最後の発表をしました。

 6年生は,長い子で3年間もの活動でしたね。楽器に触れたこと

のない子もいたはず。それが,こんなにも素晴らしい演奏ができる

までになったわけですから,本当に積み重ねって大切なんだなぁと

感じますね。

 本当にお疲れ様でした。さすが6年生,でした。そして,この姿

が後輩たちに引き継がれていくのでしょう。楽しみですね。