6年生の家庭科では「共に生きる生活」という題材で

学習をします。今年は,これまでの学習を生かして周囲

のお世話になった方々へ,感謝の気持ちを表そうという

ことで進めてきました。

①裁縫でプレゼント ⇒ ミシン縫いや手縫いで小物づくり

②調理でおもてなし ⇒ 学校職員を招いて会食会

③清掃で大激変!! ⇒ 学校のトイレや流しの清掃活動

これまでの学習を振り返るとともに,「ありがとう」と

いう言葉以外で感謝を伝えることを意識しています。

 今回は「お・も・て・な・し」ということで,手料理

での会食会を開きました。味付けや火加減,分量など,

これまでの反省を生かして調理に取り組みました。

・・・いかがだったのでしょうか。

 子どもたちは「お茶のおかわりはどうですか?」など

おもてなしを意識しながら行っていましたが,接待など

あまり経験がないことかと思いますので,とてもいい体験

にもなったのかなと思います。

                未来に生かそう!ぜひ!