「芸術の秋」でしょうか?

毎年恒例の「校内絵画展」がありました。11月いっぱいは

校内で各学年の絵画が展示されています。6年生は今回テーマ

として「光と影を活かそう」ということで取り組みました。

影を活かしたトリックアート

絵画制作に取り掛かる前に,影を活かして立体的な階段を描いて

みました。意外と簡単にできた階段作りに子どもたちも感覚的に

「影」の重要性に気づいた様子でした。

光と影に泳ぐ金魚たち

その光と影を活かして,金魚を描きました。角度や見え方が個人

によってさまざまで,なかなか迫力のある1枚に仕上がったと

思います。図工は個性が前面に出るものですが,学習なので技術

や技法はしっかりと教えます。表現する楽しさを感じてもらえたら

嬉しいです。