松戸市内の球技大会でした。男子はサッカーの試合に,女子は

ミニバスケットボールの試合にそれぞれ参加しました。

  たくさんのご声援や,当日に向けて,子どもたちのケア,その他

準備等,本当にありがとうございました。結果については次の通りです。

子どもたちにとっては,悔しい結果だったかもしれませんが,クラブ

チームの公式戦ではなく,学校の部活動という点から見て,今回の活動

としてはどうだったのでしょう。大会がある以上は勝ち負けを意識します。

しかし,部活動という場は,準備や片付け,あいさつ,体育への活用,基本

的な技能やその基盤を養う・・・など,たくさんのことを習得する機会でも

あります。「なんとなく」ではなく,一つひとつの活動に目的と意義を自分

自身で見つけてもらえたらうれしいです。活動に意味を見出すのは自分自身

です。教員は,子どもたちが何らかの意味を見いだせるように,声をかけ,

内容を考えていきます。

 これからの自分に,少しでも使えるものを手に入れる機会にしてほしいですね。