シンデレラ・・・ではありませね。子どもたちは知らないか。

 6年生が「総合的な学習」で取り組んでいる,キャリア教育に

ついて,1学期のまとめの発表会を行いました。

 

 発表会に向けて,子どもたちに,まず「仕事・働く」ということ

を問いました。お金を稼ぐこと,自分の好きな活動をし続けること,

やりがいを感じること,しなければならないこと・・・など,活動

始めの頃たくさんの意見を出してくれた子どもたち。そこで,実際

に自分が興味のある職業について調べ,イメージ通りなのか,イメ

ージと異なる部分はないか,初めて知ったことはないか,など,そ

の調べたことをまとめてもらいました。そして,聞く人たちには,

もっと知りたいと思ったことは何か,調べる必要があるものは何か,

今後,どんな活動をしていくと自分の将来につながりそうか,そし

て,改めて「仕事・働く」とはどういうことなのかをまとめてもら

いました。

 発表はというと・・・劇を取り入れているグループあり,クイズ

を取り入れているグループあり,細かく調べて,歴史的背景に触れ

ているグループあり,実験などを見せるグループありで,とても面

白かったです。聞く側も,熱心にメモをしている子も多く,6年生

らしい「発表」ができていたと思います。夏休みを利用し,職場体

験,見学,いつもとは違う視点で見てみる,などしてみるのもいい

ですね。

 2学期は,体験的活動を多く行いたいです。そして,普段の活動

も通して,働くことへの第一歩となる「集団生活」の意識などをさ

らに高めていければと思っています。