6年生としての役割はまだまだ続きます・・・。

入学ほやほやの1年生は,自分の下駄箱や教室,朝は何するの?など

わからないことだらけ。そんな迷える子たちにやさしく手を差し伸べる

のも,最高学年のお兄さん,お姉さんですね。頼りになる~。

 

 嫌な顔をするどころか,進んでやりますよと言う6年生。なんて素敵

なのでしょう。・・・あとは遅刻や忘れがないことを祈るばかりです。

まぁ,この6年生なら大丈夫と信じていますが。誰にでも失敗はあるもの。

そんな経験も必要ですね。

 さっそくの早起き登校ですが,ご家庭でお声をかけていただく等,ご協力

お願いいたします。