【5月8日】

校庭の道路側です。草が生えていました。草が生えるなんて当たり前のことですが、学校の場合は子ども達が元気に走り回るので、なかなか生えないんです。(夏休み明けは生えますけど・・・。)みんなが校庭で走り回る日を楽しみにしています。

※「生える」・・・「はえる」と読みますよ!「歯が生える」というときも、この漢字です。

 

昨日の「今週のこがさき」で、人と人との心のきょりはとらないようにという内容を書きました。それを見てくれた方から、『stay at home , be kind.(ステイアットホーム、ビィカインド)』という言葉をいただきました。「おうちにいましょう、そして、優しい気持ちをもちましょう」のような意味です。

良い言葉だなと思いました。おうちにいながらも、いろんな人にやさしい気持ちが持てるように、心がけましょう。

 

あっ!大事なことを伝えないといけません。

来週の月曜日からの課題もホームページにアップしました。

必ず見てくださいね。

『study at home(スタディアットホーム:おうちで勉強しましょう!)』ですよ。

この言葉は2年生から中学校3年生までのみなさんなら必ず知っている先生から伝えてもらった言葉です。だれかわかるなか?

 

では、また来週。

 

【5月7日】

来週配付予定のプリント等の準備に忙しい1日でした。

もちろん1つの「密」も作らないように気をつけています。

 

今日から新たな学習課題に取り組んでいると思います。そろそろ新しい学年の内容も出てくるかな。「習ってないからできない。」「わからない。」であきらめてはいけません。

自分自身で学んでいきます。それが大きな力となります。そして、学校が再開されたあとは、みんなが学んだことを出し合って、そして、友だちのいろいろな考えにふれることで、学びが深くなりますよ。

 

それとちょっと心配なことがあります。「ソーシャルディスタンス」という言葉を聞いたことがあるかと思います。人と人とのきょりを1~2mはとることです。スーパーに行って買い物するときにも、きょりをとっていますよね。でも、人との心のきょりはとらないようにしましょう。もしも新型コロナウイルスにかかったら、どんな気持ちになるかな? 病院で働いている人はどんな思いで働いているかな? こんな時だからこそ、いろいろな人の気持ちを考えることが大切なことだと思います。

人と会う時には必ずきょりをとらないといけませんが、心はべったり相手のことを考えることが大事です。心まではなれてはいけません。

古ケ崎小のみなさんなら、あたたかい気持ちで家族や身の回りの人、ご近所の人などと過ごしてほしいと思います。 

 

【5月6日】

健康観察はしっかり続けていますか?

この「ステイホーム週間」を元気よく自宅で過ごせましたか? 

「元気良すぎて困っている」という保護者の皆様の声が聞こえてきそうです。お休みと言っても、3回の食事の支度や家事に大変だったかと思います。本当にお疲れ様です。ぜひ子ども達と一緒にやってください!

 

さて、取り組む課題がない日が続きましたが、明日からは再び休校中の課題に取り組みます。

7日と8日の課題はホームページに更新してあるので、ご確認ください。