1月24日(金)

豆腐の中華煮丼 春雨スープ 黒糖ナッツ 牛乳

黒糖ナッツは、黒糖を煮詰めた中にアーモンドと大豆を入れて混ぜます。

種実類と豆類が摂れてよいデザートです。

豆腐の中華煮丼は、「焦げないように気をつけようね!」と話しながら、豆腐をあらかじめ温めてから回転窯に投入しました。冷たい豆腐をそのまま入れるとなかなか温度が85度に達さずに、回転窯をずっと火にかけ続けて焦げる原因になるのです。今日は温度もすんなり上がってほっとしました。

 

 

1月23日(木)

味噌にこみうどん わかさぎのフリッター ひたし豆 チーズ焼きおにぎり みかん 牛乳

チーズ焼きおにぎりは、児童も私も楽しみにしていたメニューです。

茶飯にしらす、あおのりを混ぜて・・・おにぎりにぎり隊がせっせ、せっせとにぎります。

チーズをのっけてオーブンで焼き色がくまで焼けば・・・

おいしいチーズ焼きおにぎりの完成です!!

わかさぎフリッターを揚げ、

回転窯ではうどんを作り・・・やっぱり麺の日は忙しいですね。

本日は寒いのでうどんが進むことでしょう。たくさん食べてくださいね。

 

1月22日(水)

ごこくごはん ぶりの照り焼き 五目きんぴら 味噌汁 いよかん 牛乳

ごこくごはんに合う献立にしたつもりです。

以前五穀ごはんの時に味の濃いおかずを組み合わせて、五穀ご飯の味が目立たなかったかなと反省し、

今回は五穀ごはんが際立つメニューにしたつもりです。出来上がりはなかなか良いかなと思います。

今回のぶりは、あんかけバージョン。とろみをつけたたれで食べやすく。

 

 

1月21日(火)

くろパン クリスピーチキン キャロットドレッシングサラダ コーンスープ スイートスプリング 牛乳

クリスピーチキンは、なんとコーンフレークの衣をつけて揚げます。

小麦粉、水、卵で溶いて作った生地にくぐらせ、コーンフレークをまぶして揚げます。

見た目にボリュームがあります。

サラダは、キャロットドレッシングで、にんじんペーストを使っているのでオレンジ色のドレッシングの出来上がりです。

温度が冷えていることを確認し、混ぜたら出来上がりです。

1月20日(月)

チキンカレーライス ひじきサラダ ぽんかん 牛乳

本日は千教研です。定番の手作りカレーライス!

ルーから作ります。先月より豆乳を増やしてまろやかな味になりました。

 

1月17日(金)

さつまいもごはん 鯖のごまだれ焼き おひたし 豆腐の大根おろし汁 りんご 牛乳

鯖は、下味をつけて漬け込んだあと、たっぷりのごまをふって焼きます。

おさかなの中でも鯖はいつも人気です。

 

さつまいもごはんは軽く茶飯を炊き、ふかしたさつまいもを混ぜると、甘味と塩味が絶妙なごはんの出来上がりです。

 

 

1月16日(木)

キムチラーメン ポテト春巻き お揚げのサラダ はちみつレモンゼリー 牛乳

ポテト春巻きは、蒸したじゃがいもをつぶして、バター、花豆ペースト、ダイスチーズ、炒めたベーコンと混ぜます。

春巻きの皮で包んで揚げます。温度確認、しっかりと。

本日は忙しかったです・・。給食室がんばりました!!!

せっせ、せっせと760人分の春巻きづくり・・・時間との勝負です。

人手をとられたので窯番さんはキムチラーメンを一人で作ってました。

子どもたちがよく食べてたのでよかったよかったです。

1月15日(水)

豚みそどん  ゆかり和え わかめスープ パイナップル 牛乳

豚みそどんは、甘辛くて人気のメニューです。残りもほとんどなかったです。

ゆかり和えは、古ケ崎では初めてのメニューだったので、はじめはおそるおそる食べたり減らす児童がいましたが、

おかわりして結局完食になるクラスが多かったようです。

今日も野菜もりもり食べましたね!

本日は全校集会でも給食委員会の児童が「好き嫌いしないで食べましょう」と

がんばって全校児童に言ってくれました。

1月14日(火)

エッグトースト アーモンドサラダ チリビーンズ バナナ 牛乳

エッグトーストは、卵を細かくして、マヨネーズ、からし粉、たまねぎ、パセリ、こしょうと混ぜ合わせます。

パンに塗っていきます。低学年は半分にカットしたパンです。

チリビーンズは2つの回転窯で、玉ねぎやひきにくを炒めていき、チリパウダー、ケチャップ、ソース、コンソメで調味します。

1年生の教室をまわっていると、「おいしい!」と言ってくれたので「どの料理がおいしかった?」と聞くと、「ぜんぶ!」と言ってくれました。嬉しい限りです。思わず笑顔がこぼれてしまいます。

 

1月10日(金)

秋刀魚のかば焼き丼 からし和え さつま汁 みかん 牛乳

760食分作るのにあたり、全ての食品を手切りするわけではありません。

このような切裁機を使用しています。

たとえばいちょう切りをしたい!というときは、

このように野菜に切れ目をいれて切裁機に入れると、左側からきれいないちょう切りが出てきます。

給食づくりには多くの機械を使用しますが、大活躍の切裁機くんです。

なんとごぼうのささがきや大根おろしもできちゃいます。

今日は秋刀魚のかば焼き丼です。

衣をつけてあげて、しょうが入りの甘辛いたれをかけていただきます。

この甘辛いたれで、ごはんがすすみます。

昨日のスパゲッティとマロンケーキ、とても人気だったようで、

「今までの給食でもっとも美味しかった」と職員の方に声をかけていただきました。

残菜もほとんどなくて、よかったです。

1月9日(木)

シーフードクリームスパゲッティ カリポリサラダ マロンケーキ 牛乳

マロンケーキは、回転窯で混ぜていきます。ふるった粉や砂糖、アーモンドに、卵、バター、

マロングラッセをシロップごと加えてマロン感満載に。

大量調理のケーキは、混ぜるのも一苦労です。足腰を使って、えんやこら。

混ざったらボールに分けてみんなでカップに入れる作業です。

本日は時計が遅れるというハプニングが発生し、給食室のみんな焦りながらがんばりました!

栗の甘味たっぷりのケーキの完成です。

シーフードクリームスパゲッティは、パスタのゆで加減、塩加減などを大切にしながら作りました。

どうしても児童が食べるときにはのびてしまうので、少し硬めにゆでます。

たくさん食べてください。

1月8日(水)

七草ごはん 鮭の塩焼き 梅おかか和え お祝いすまし汁 みかんクレープ 牛乳

みかんクレープのおかわりじゃんけんの声が、廊下によく響いていました。

教室をまわっていると、「これなあに?スープに入っている、赤いの。」

「これはあられはんぺんだよ、赤と白できれいでしょ。」

「お正月の時に食べるの?」「おめでたいときに食べるの。」

というやり取りをしました。

 きっとおうちでおせちなど食べて、行事食に触れたのだろうな、と思いました。

料理にはお祝いなどの意味や、行事、季節感などいろいろな意味があります。

そういうことにも今日話した児童のように、興味を持ってくれたらなと思います。