5月22日(水)

ごはん 手作りふりかけ 肉豆腐 さつま汁 グレープフルーツ 牛乳

給食では、ふりかけも手作りです!衛生管理のため、じゃこ、のり、ごま、かつおぶしも、全て加熱してます。

今日はめずらしくグループフルーツもつけました。

グレープフルーツは苦みがあるため、苦手な児童も多いのであまり出しませんが・・・

色々な味を経験することも大事です。苦手な食品を好きなる機会だと思うのです。

 

5月21日(火)

くろパン ポトフ カレーもやしサラダ バナナ 牛乳

「先生、野菜いっぱいだね」と言われました。うん。溢れんばかりの量です。混ぜるのも、「よいしょ。」

給食は、野菜たっぷりです。ご家庭でこれだけの野菜を摂る、というのはなかなか難しいかもしれません。

でも、偏食せず体のために少しでも食べてほしいものです。

今日は黒糖の味がふんわりするふわふわくろパンと、野菜たっぷりポトフ。カレー粉で野菜をぱくぱくカレーもやしサラダです。

 

5月20日(月)

ごはん あじフライ ブロッコリーサラダ 豆乳入り味噌汁 りんご 牛乳

給食のフライものは、生パン粉と、乾燥パン粉を混ぜて衣をつけてます。乾燥パン粉だけで作るより、ふんわり衣がついて、ボリュームが出ます。揚げるとさくっさくっ。フライは子どもたちからも人気で、残りもほんのわずかでした。

運動会の練習がたくさんあるので、先生、児童たちも給食の準備を急いでいました。

「食べる時間の確保」をしっかりしていて素晴らしいな、と思いました。

 

 

5月17日(金)

ごはん カルちゃん佃煮 じゃがいものそぼろ煮 大根と厚揚げの味噌汁 オレンジ 牛乳

給食で使っているお米は、実は千葉県産を使ってます。

出来るだけ地元の食材を使って地産地消出来ればいいなと思っています。

今日は肉じゃがを2釜で作りました。

運動会の練習のためか、食欲が落ち気味です。こんな時こそ食べて力をつけて欲しいものです。

栄養とって、元気つけてね。

 

5月16日(木)

中華丼 3色ナムル 杏仁豆腐 牛乳

運動会の練習で、疲れ気味の子どもたち。食欲もおちます。おうちでの食べっぷりはどうでしょうか。

今日も食べやすいように中華丼と、のどごしの良い杏仁豆腐をつけました。回転釜いっぱいの杏仁豆腐。

溢れんばかりだなぁ。

 

 

5月15日(水)

五目うどん わかさぎのフリッター ひたし豆 なめしおにぎり 冷凍りんご 牛乳

ひたし豆は、乾燥青大豆を煮て、味がつくように漬けたれにしばらくひたしておきます。

学校では運動会の練習が始まっているので、食べやすいように冷凍りんごをつけました。

 

5月14日(火)

ごはん ホイコーロー 春雨スープ いりことナッツ 牛乳

大量調理では、炒め物は難しいです。中華料理のように水分のない仕上がり、ということは出来ません。

全ての具材にしっか~り火をいれるため、野菜からかなりの水が出てきます。そのため最後に片栗粉でとじます。

写真でも照りっとしているのが分かるでしょうか。少しとろみがある方が、子どもたちは食べやすいようです。

いりことナッツは、いりことアーモンドをオーブンで焼いたものです。味付けはなくシンプルなものです。

低学年はゼリーカップに入れてあげてます。なかなか摂取しきれない小魚やや種実をしっかり食べて欲しいです。

 

5月13日(月)

グリンピースごはん 塩鮭 切り干し大根の煮物 のっぺい汁 バナナ 牛乳

今日のグリンピースは、さやつきのものを納品してもらい、2年生にさやむきしてもらいました。

「お腹が痛くなると困るから、落ちたのはひろって戻してはダメですよ。皆がむいたグリンピースを、給食室に持って行って調理員さんがゆでてくれます。」

「野菜には、旬っていうのがあります。さやむきは、今しか出来ない特別なことですし、おいしくて、栄養たっぷりです。」

というお話をしました。

子どもたち、においをかいだり、中から出てきたグリンピースをよく見てました。

「見て見て!赤ちゃんみたいな小さなのが入っていたよ。」「こっちはちょっと線が入った実がでてきた。」

と、話してくれました。

色よくゆであがりました!昆布や塩を入れて炊いたごはんと混ぜ混ぜ。

グリンピースごはんが際立つよう、他の料理は塩鮭、切り干し大根にしてみました。旬のグリンピースをたくさん食べてね。

 

5月10日(金)

和風きのこスパゲッティ パリパリサラダ 手作りにんじんマフィン

にんじんペーストたっぷり。全粒粉や、ヨーグルトも入って栄養たっぷりのマフィンを作ろう。

回転釜は、時に特大ボールのような役目を果たしてくれます。今日はマフィンの生地を混ぜるところ。

調理員さんが2人がかりでえんやこら。調理作業は、力仕事です。

生地の全体量が出てから、1人あたりの量を計算するのが私の役目です。

低学年・中学年・高学年で量を3段階に変えていきます。

「1人あたりこのグラムです。1ボールでこの個数とってください。」

と、調理員さんにお願いします。そして3段階の量を780個の生地を入れてくれる調理員さんたち。

ふわふわに焼けて良かった。手作りのお菓子は美味しいですよね。

スパゲッティ、サラダも同時進行です。今日も無事美味しい給食を届けることが出来ました!!

 

 

5月9日(木)

ひよこ豆のカレーライス ツナとわかめのサラダ オレンジ 牛乳

朝から児童が「カレーのにおいしない?」「今日、カレーだ!」

と期待の声があがっていました。

正解ですよ、カレーです。

給食では色々なカレーを作ります。夏野菜カレーや根菜カレー。冬野菜カレーなどなど。

調味料もその時によって様々です。今日のひよこ豆カレーは、チャツネやプルーンエキスが入って甘さやコクをプラスしてます。

5月8日(水)

ビビンバ 中華コーンスープ スイートナッツ 牛乳

大きな回転釜を混ぜるには、調理員さんのコツがあるようです。慣れた手つきで混ぜています。

今日は、ビビンバを2釜。低学年は豆板醤少なめで、食べやすくしてあります。

1年生に合わせてあまり辛い料理は控えていますが、だんだん暑くなってくると、食べたくなりますよね。

5月7日(火)

しょくパン  イチゴジャム ポテトグラタン やさいスープ バナナ 牛乳

回転釜いっぱいに出来たポテトグラタン。これが2釜できました。

これをアルミ皿に入れて、オーブンで焼きます。

今日は焼くのに普段より長く時間がかかり、給食時間に間に合うかはらはらしました。

しっかり温度が高くならなければ。

子どもたちはパンだとテンションあがるようです。教室へいくと「美味しい!」と声があがっていました。

一年生の教室は、とうと、ジャムの袋をどうやって開けるか、パンにどうやって塗るか、というところから給食指導が入っていました。

給食準備も、少しずつ慣れてきている様子です。