夢に 向かって! 小金北中学校


人の生き方の基本として、「あいさつ・思いやり・たくましさ」を
 合い言葉に日々、教育活動に努めています。

 

 教育目

 「夢に向かって 心豊かに たくましく成長できる生徒の育成」

 めざす生徒像

・ 健康で明るい生徒

・ 自ら進んで工夫し、学習する生徒
・ 自他ともに尊重し、思いやりのある生徒
・ ねばり強く、打ち込める生徒

“ 私たちは、白亜の校舎で学んでいます ”

交流会」【蕎麦打ち】参加風景から
蕎麦打ち

    

 わかる授業  きめ細かな授業づくりを進めています。
 楽しい授業  生徒の興味・関心を高める授業に努めます。
 自ら考える 発見!挑戦!  「総合的な学習の時間」 (MC=マイチャレンジ)では、生徒自身の学びや社会生活の課題に取り組む学習の時間になっています。
 開かれた学校  「世代交流会」 「ボランティア体験」学習を地域の人々が応援してくれています。
 校則のない学校  生徒が決定した「北中8か条」。生徒総会(平成2年)で承認され、今も学校生活の指針になっています。

 

 

 北中8か条

第1条 : さわやかな挨拶をしよう
第2条 : さわやかで、節度ある身だしなみにしよう
第3条 : 自らの時間を守り、能率的・効率的に使おう
第4条 : 安全に気をつけ、節度ある生活をしよう
第5条 : 昼食の時間を通して、仲間とのふれあいを深めよう
第6条 : みんなで使うものや施設を大切にしよう

第7条 : 勤労と奉仕の心を持ち、常に学校の美化に努めよう

第8条 : 誰とでも仲良く活動し、お互いに高めよう