1月11日金曜日、避難訓練を行いました。地震速報の音も鳴り、実際の避難に近い形での訓練でしたが、1次避難では、慌てることなく、速やかに行動することができました。2次避難でも、無駄なおしゃべりをすることもなく、真剣に避難訓練に臨み、700人近い生徒が2次避難開始から3分半弱で避難することができたことは立派でした。

また、生徒が一人避難しそびれた場合を想定した訓練でしたが、周りの生徒達が不在に気づき、生徒たちの情報をもとに捜索にあたることができました。

災害はいつ起こるかわかりません。一人ひとりが防災に対する意識を高く持ち、日々過ごしてほしいです。