7月6日金曜日、1年生は日本医師会の出前授業があり、がんが発生する仕組みや様々な治療法、がん患者の方々が感じていることなど、様々な切り口から「がん」について学習しました。

今回の授業を通して、生徒たちはこれまで「自分には関係ない」と思いがちだった病を身近に感じることができたようです。

また授業の中で、いまできる予防や対策についても学ぶことができました。食事のバランスや運動など、自らの生活を見直すとともに、家族にも今日学んだことを伝え、改めて「命」や「健康」について考えられると良いですね。