23日土曜日に、科学部では電子・電気機器組み立て職種の熟練技術をお持ちのマイスターの皆さまを講師にお招きして「ものづくりの魅力発信講座」を行いました。

講師の皆さまに技術指導をして頂きながら、1年生は回転電機組立作業、2・3年生は電子機器組立作業を体験しました。授業で習っていなくて、最初はどういう仕組みなのか理解できませんでしたが、マイスターの方々に丁寧に説明していただき理解できたり、自分がつくった電子オルガンが鳴ったり、モーターなどがうまく回転すると、歓声が上がったりしていました。実生活に関わる話もしていただき、ものづくりの面白さや難しさを学べる、よい機会を持てたようです。