22日火曜日、いよいよ体育祭に向けての練習がスタートしました。

午前中は各学年ごとの練習でした。

1学年は学年競技の『矢切の渡し(人の背中を渡って、ゴールを目指す種目)』を練習しました。はじめて練習したばかりですが、どのクラスもスムーズに進めていました。「チームワーク」が勝敗を決めるカギとなりそうです。練習時間は限られていますが、みんなで声を掛け合いながら、協力してゴールを目指しています。

2学年は個人種目の走順や内容説明を聞いたり、学年競技の練習を行いました。学年競技の『荒野の決闘(ローハイド:騎馬の形になり、カウボーイのように的を倒すのをつなげる種目)』ではなかなか的に当てられず苦戦する姿も見られましたが、その後の練習時間で、クラス内でコツを助言し合ったり、役割分担を再度相談するなど、良い姿が多くみられました。当日は白熱した戦いがみられそうです。

3学年は『二人三脚』の練習を行いました。掛け声を出したり、テンポを確かめながら、走りの練習を行っていました。

 

午後は全体でまずは開閉会式の流れの確認を行いました。

その次は男女別競技の説明を聞き、各チームに分かれて作戦を立てたりしました。各チーム、どのような戦術で勝利を狙いに行くのか、楽しみです。当日を期待していてください。

最後は各チームに分かれての応援練習。競技練習を行った後の応援練習で、昨日よりも更に気持ちが入っていたようです。どのチームも思いのこもった熱い応援練習を行っていました。

 

体育祭当日に向けて、怪我や体調管理には十分気をつけてください。

 

※なお、24日の予行練習までに各ご家庭にてハチマキの準備をお願い致します。

   

1学年の練習風景

  

2学年の練習風景

 

3学年の練習風景

 

 全体の開閉会式練習                   各チームでの応援練習