9月22日(水)     いざ県大会へ! 祝 入賞!   松戸市駅伝大会

 秋の柏路を小金中の襷が舞い、そしてつながりました。男子Aチームが40チーム中、5位入賞! 

11月に開催が予定されている「千葉県中学校駅伝大会」の出場権を手にしました! おめでとうございます! また、男子Aチーム1区の清谷くんが区間賞、男子Bチームの1区を走った與儀くんが優秀選手賞に輝きました! おめでとうございます!

 5位入賞は、男子Aチーム6名の力ですが、6名の力だけでは成しえなかったと思っています。つねに一緒に練習し、切磋琢磨した男女駅伝部の総力です。そして、他の部活から選抜駅伝部に志願した小金中生も多数いることを考えると、小金中全体の総力でもあります。県大会でも小金の襷がはなやかに舞い、力強くつながっていくことを楽しみにしています!  コロナに負けるな!輝け!小金中!!

  

  

  

  

  

  

9月21日(火)       ツナグ        駅伝部

 三連休明け。今日は中秋の名月。朝晩は涼しくなり秋本番を実感します。3年生は今日から校長先生と「進路面談」。一人一人の進路学習の進み具合を確認します。

 明日は柏の葉公園にて「松戸市中学校駅伝大会」が予定されています。平日90分のみの練習時間で、練習不足の感はゆがめませんが、条件はどの学校も同じ。夏休み中の激しい練習を発揮する時がやってきました。先週末には、「襷」のつなぐ際の確認が行われていました。女子は9時、男子は10時に号砲です。秋の柏路に小金の襷をつなげます!  コロナに負けるな!輝け!小金中!!

  

  

9月17日(金)      逃走中        8組体育

 今日は第2回定期テストの2日目ですが、8組は通常の授業を実施。体育の授業では運動不足解消を目的に、体育館で運動レクが行われていました。「逃走中」と題した鬼ごっこでは、先生方がハンター(鬼)役を務め、皆はハンターから必死になって逃げまわっていました。先生方は全員がサングラスを用意し、演出効果を高めていました。次から次へとつかまる小金中生・・・しかし先に息が上がっていたのはテレビとは異なりハンター(先生方)のようです・・・。

 明日から三連休。台風が重なることもあり、不要不急の外出を避け、コロナウイルスから身を守る行動をお願いします。  コロナに負けるな!輝け!小金中!!

  

  

9月16日(木)      小金のニノ      第2回定期テスト

 かつては全国の学校には「二宮金次郎」こと「二宮尊徳」の像がたくさん置かれていました。最近は、見かけることの方が珍しくなりました。「勤勉」の象徴でしたが、最近は「歩きスマホ」がイメージされてしまうのでしょうか・・・。

 小金中は、今日、明日と二日にわたり「第2回定期テスト」。テストの朝は、教科書や参考書、プリントやワークを片手に登校する小金中生が増えます。勉強熱心は小金プライド。だけれど、くれぐれも自動車や自転車にぶつかってしまわぬように・・・。 コロナに負けるな!輝け!小金中!!

  

  

9月15日(水)      夏の名残        2年生英語      

 夏を惜しむかのような汗ばむ陽気。予報に反し、好天に恵まれた一日となりました。小金中は明日、明後日と「第2回定期テスト」9月に入り、ずっと午前中日課だったので、今回ばかりは「勉強する時間がありませんでした…」という言い訳?はできません。

 まだ発声のできない2年生の英語の授業では、明日からのテストに備えて、復習プリントに個々で取り組んでいました。  コロナに負けるな!輝け!小金中!!

  

  

9月14日(火)      木犀         小金中生登校!

 正門に続くフェンスには、桜の他、金木犀の木が植えられています。今、金木犀の花が咲き、正門を通過する時には薫ってきます。小金中に秋の訪れを感じさせてくれています。

 小金中では、緊急事態宣言下、昇降口が密にならないよう、登校時間に幅をもたせています。金木犀の香り漂う中、毎朝元気に登校する小金中生です・・・。  コロナに負けるな!輝け!小金中!!

  

  

9月13日(月)      宣言延長の朝        1年生数学

 今日から緊急事態宣言が9月30日まで延長されます。新型コロナウイルスとの戦いはまだまだ続きます。1年生は10月に「校外学習」を予定しています。予断を許さない状況ですが、事前の学習は進められています。感染拡大がおさまり、宣言が解除になることを願っています。

 数学は「方程式」。緊急事態宣言で、グループ学習やペアワークは控えています・・・。でも・・・「ちょっとだけ教えて」!・・・「いいよ」!。   コロナに負けるな!輝け!小金中!!

天高く・・・空はすっかり秋

  

  

9月10日(金)      シーズン到来!         駅伝部

 朝雲が消え、登校する時間には青空が広がった小金中。登校する小金中生の顔は朝日に照らされ輝いていました。

 いよいよシーズンが到来しました! 9月22日(水)に柏の葉公園において「松戸市中学校駅伝大会」の開催が予定されています。緊急事態宣言が延長されたこともあり、駅伝部の練習も放課後90分以内という限られた中でおこなわれています。来月開催予定の「東葛駅伝」につながるということもあり、競技の枠を越えて、多くの小金中生が選手を志願して練習に参加しています。平成27年には東葛駅伝優勝という栄冠に輝いた小金中。「最後までけっしてあきらめない小金中魂」を、この秋、楽しみにしています。  コロナに負けるな!輝け!小金中!!

  

  

9月9日(木)      自己と対話する小金中生4    体育の工夫

 朝から雨の降り続く一日。報道によれば、今日にも緊急事態宣言の延長が発表されるようです。

 緊急事態宣言下、体育の授業では、接触を伴う学習活動が制限されているため、カリキュラムを変更して、持久走など体力づくりに重点を置いた学習を行っています。持久走…「自分の体との対話」です。ここでも自己との対話がなされていました。  コロナに負けるな!輝け!小金中!!

  

  

9月8日(水)      自己と対話する小金中生3    3年生英語

 今、3年生の廊下や進路コーナーには、3年生一人一人が夏休み中に調べてまとめた「上級学校紹介」が掲示されています。各高校が中学校に配布するポスターよりも情報が多く、進路選択に必要な情報がたくさんつまっています。3年生に進路選択の時期が迫っていることを実感します。

 現在、英語の授業は「発声する学習」を控えているので、3年生はタブレットを使ったり、「書く学習」に取り組んだりと、工夫を凝らしています。 コロナに負けるな!輝け!小金中!!

  

  

9月7日(火)      自己と対話する小金中生2    1年生美術

 今日は、久しぶりに太陽に照らされたような気がします。昨日、9月下旬に予定していた林間学園と修学旅行の中止が決まりました。残念でならない気持ちをこらえ、小金中生はコロナウイルスと必死に戦っています。

 1年生の美術では「寄せ木モザイク」の制作にとりかかっています。会話を控え、ひとりひとりが黙々と制作に打ち込んでいる姿は、自分の頭の中のイメージと心の中で対話をしているように見えます。先輩の作品を鑑賞して完成品のイメージを浮かべる人もたくさんいました。作品の完成が楽しみです。

コロナに負けるな!輝け!小金中!!

  

  

9月6日(月)      朝顔の蔓(つる)       2年生家庭科

 学校のフェンスに夏を惜しむかのように咲く朝顔を見つけました。上へ上へと伸び、フェンスの最上部まで伸びた後、近くの樹木にまで蔓を伸ばし、花を咲かせていました。朝顔の成長に驚きです。

 週明け、2年生の教室では家庭科の授業が行われていました。感染防止のため、今は実験や実習ができません。家庭科は夏休みの課題となっていた「食料環境」について発表会が行われていました。さまざまな制限がある今、小金中生も朝顔のようにたくましく上へ上へと成長しています。

コロナに負けるな!輝け!小金中!!

  

  

9月3日(金)      自己と対話する小金中生     1年生技術

 3日続きの雨…そろそろ日差しが恋しくなります。1年生の技術の授業では、あらかじめセットになっている木材料で自分だけの「本棚」を作る木材加工の授業が行われています。

 あらかじめ決められたかたちの本棚ではなく、自分の使い道にあわせて図面を書き、木材を切り、そして組み立てます。周囲との会話が制限されているため、みな黙々と自分の作品作りに打ち込んでいるようでした。始業式で校長先生に言われた「自己との対話」です。 コロナに負けるな!輝け!小金中!!

  

  

9月2日(木)       気配        3年生確認テスト

 一昨日までの暑さが嘘のような涼しい昨日、今日。朝からしとしとと「秋の長雨」。2学期のはじまりと同時に、小金中は秋の気配。3年生は夏休みの努力が問われる「確認テスト」にチャレンジしました。午前日課ということで、急遽2日間の日程で実施することになりました。テストに向かう3年生の背中は、また少し大きくなったように見え、ひと夏の成長がうかがえます・・・。

コロナに負けるな!輝け!小金中!!

  

  

感染リスク低減のため、音楽の授業は「鑑賞」、英語も「発声」はしません…。

9月1日(水)       孤独に打ち勝つ!     2学期始業式

 小金中の2学期が始まりました。放送による始業式の式辞の中で、校長先生からは、「感染拡大防止のため、しばらく周囲との対話や協働はできないので、『自己との対話』を大切にする時間にしてほしい。そのために、『孤独に打ち勝つ強い人』になってほしい。」という願いが伝えられました。

 感染拡大がおさまらない中での2学期のスタート。緊張感のはりつめた始業となりました。まさにコロナと共に生きる一年です。 コロナに負けるな!輝け!小金中!!

  

入室前には、本人・家族の健康チェックと検温が実施されます。

  

給食室では明日からの給食に備え、調理員さんが清掃・消毒に勤しんでいました。