10月15日(火)     夢の実現        選抜駅伝部

 台風にさらされた三連休が終わり、10月も後半に入りました。今週末には「第73回東葛飾地方中学校駅伝大会」が開催されます。

 先月行われた松戸市駅伝大会では5位入賞を果たした小金中駅伝部。かつては優勝した実績もある小金中。大会が目前に迫り、駅伝部の早朝練習もスピードが上がってきました。伝統校の襷の重みを感じながら、「夢の実現」をめざし、プライドを胸に駆け抜けます。

 19日(土)10時号砲 今年は野田総合運動場がスタートです。  輝け!小金中!!

  
  
10月11日(金)    小金中生の学び      公開研究会

 小金中は昨年度より、千葉県教育委員会より「ちばっ子の学び変革推進事業」の研究指定を受け、本日、公開研究会を開催しました。遠くは佐賀県からも先生が来校されるなど、県内外の多くの方が、小金中生の学びを参観されました。

 来校された多くの先生方が、小金中生が積極的に授業に参加する姿に感心され、褒めていただきました。  輝け!小金中!!

  
  
  
10月10日(木)    響け固い絆の証     2年生学年合唱

 10月10日は旧「体育の日」。晴れの特異日と言われていますが、まさに朝から青空が広がりました!・・・が、夜には雨が降り出しました。午後、3年生は2回目の「進路保護者会」。10月半ばになったというのに、体育館の中はまだまだ暑く、汗ばむ進路保護者会となりました。

 2年生は、昨日6時間目に、合唱コンクールに向けて「学年合唱」の練習を行いました。昨年に比べ、声に厚みが増して、歌声の響きは体育館を震わせていました。1か月後の本番では、「いったいどんな歌声になるのだろう」・・・と期待に胸がふくらみます。  輝け!小金中!!

  
  
10月9日(水)    ただひたすらに振る!   男女ソフトテニス部

 週末での小金中生の活躍を紹介するだけで週の半ばになりました。先週末、ソフトテニス部もサッカー部同様、松戸市新人体育大会に臨みました。

 団体戦、男子は1回戦古ヶ崎中と対戦。女子は旭町中と対戦し、共に勝利し2回戦へのコマを進めました。2回戦は男女ともに栗ヶ沢中との対戦。残念ながら男女とも栗ヶ沢中に敗れ、2回戦敗退となりました。

 小金中は市内の中学校で唯一「オムニコート」が2面設置されていますが、部員数も多く、全員がコートの中で存分にボールを打てるわけではありません。1年生はコートの外で練習する姿もよく見かけます。来る日も来る日も手にマメができるくらいにひたすらにラケットを振り続ける・・・小金中生には、地道な練習の積み重ねで、確かな強さを身につけてほしいと思います。  輝け!小金中!!

  
  
10月8日(火)      ただひたすらに前へ!    サッカー部 

 サッカー部は先週末、松戸市新人体育大会に挑み、予選リーグ4試合を戦いました。残念ながら、結果は「3敗1分」。勝利を手にすることはできませんでした。

 試合を重ねるごとにボールへの執着が増し、相手からボールを奪おうと果敢にあたっていくものの、体格の大きな相手からボールを奪うことは簡単ではありませんでした。

 まだ新しいチームは始まったばかり。まずは悲願の1勝をめざして練習を積み重ねてほしいと思います。ただただ・・・ひたすら前へ!   輝け!小金中!!

  
  
10月7日(月)       祝 県入賞!        陸上部

 速報でもお伝えしたとおり、週末5日(土)、6日(日)に柏の葉競技場において、千葉県新人陸上競技大会が開催されました。小金中からは、松尾さん、生島さん、小塙くん、古澤くん、吉村くんの5名が出場。吉村くんが男子共通200Mで5位に入賞。古澤くんが男子800Mで決勝に残りベスト16に入る活躍を見せてくれました。

 市内予選を突破することすら大変な中で、県で上位入賞を果たしたことは立派で輝かしい成果です。おめでとうございます!

 「もっとはやくなりたい!」この気持ちこそが次に自分を成長させる原動力!  輝け!小金中!!

  
  
10月4日(金)      教えることは学ぶこと     教育実習

 今週はじめから3名の教育実習生が小金中で学んでいます。3名全員が小金中の卒業生です。毎日、熱心に実習し学んでいます。「教える」ことでたくさんを「学ぶ」ということの意味を実感していると思います。一生懸命に勉強する後輩の小金中生と共に学び、「小金中の先生になって戻ってきたい!」と思ってくれることを願っています。  輝け!小金中!

(新人大会情報)

5日(土)  サッカー部(会場 常盤平中 9時および12時30分キックオフ)

       ソフトテニス部(会場 栗ヶ沢庭球場)

       陸上部(県大会  会場 柏の葉競技場)

  
  
10月3日(木)     明日の小金中をつくる     生徒会役員選挙

 午後、体育館に生徒全員が集まり、生徒会役員選挙の立ち会い演説会と投票が行われました。1、2年生の7人が立候補し、信任選挙となりました。

 壇上で皆の入場を待つ間も、各候補者、応援演説者は小声で演説の練習をしている姿が印象的でした。立候補者全員が口にしたのは、方法はさまざまでしたが「小金中を全校生の手でもっといい学校にしよう!」という熱い言葉でした。演説を真剣に聞く小金中生に候補者の熱い気持ちはきっと伝わっているはずです。  輝け!小金中!!

  
  

  

実際の選挙の投票箱をお借りしました

10月2日(水)   あきらめたらそこで試合終了    男女バスケットボール部

 10月になったというのに、夏の暑さが続く日々です。本来なら「衣替え」ですが、まだまだ半袖が必要のようです。昨日に続いて先週末の紹介となります。速報でもお伝えしたように、先週末の28日、29日に、男女ともにバスケットボール部は松戸市新人大会に臨みました。

 女子は1回戦、栗ヶ沢中に逆転で勝利し、2回戦、旭町中に挑みましたが残念ながら敗退してしまいました。男子は、1回戦、第三中と対戦。残り1秒までリードしていたにもかかわらず、最後に3ポイントシュートを決められ敗退。男女ともにもっと試合をしたかったのではないでしょうか。

 「あきらめたらそこで試合終了ですよ・・・」とスラムダンクの中で安西先生が言っていました。最後までけっしてあきらめない心こそ「小金中魂」。今は、ボールを高く遠くまで投げるために膝を曲げただけ。これから、小金中男女バスケットボール部は沈めた膝を伸ばしていくはずです!

  輝け!小金中!!

  

  

左手はそえるだけ・・・

10月1日(火)   響いた心のハンドベル    特別支援学級合同学芸発表会

 9月28日(土)、松戸市民会館で松戸市特別支援学級合同発表会が行われ、小金中は、「君をのせて」をハンドベルで演奏しました。毎日毎日練習を積み重ね、迎えた本番。緊張からか何度もトイレに行く小金中生もいました。

 出番までは緊張していましたが、ステージでの姿は堂々としており、30人全員が自分の音を忘れることなく見事な演奏! 小金中生のハンドベルの音色は美しくホールに響いていました。8組全員がひとつになって奏でた演奏は、会場に集まった多くの人の心に響いていました。  輝け!小金中!!