6月29日(木)5年生が林間学園に行きました。

 

 7:00に学校集合でしたが、6:30頃から集まり始めています。

みんなの気持ちがわかりますね。すでにバスも3台到着。

7:15から出発の会。実行委員が司会を務めます。

めあては、「みんなで助け合い、協力し合い、思い出に

残る林間学園にしよう」ですね。

頑張ってきましょう。引率の先生方に挨拶して、いざ出発。

見送りの方がたくさん来てくれました。

  

 バスの中は、レク係が仕切ります。

みんなが楽しめるように盛り上げていきます。レク係さん、色々ありがとう。

 みんな、楽しそうですね。

 予定より早く「ヴィラせせらぎ」に到着。シェフが大きく手を

振って迎えてくれたのが印象的でした。

 

 早速、芝生のところで「ヴィラせせらぎ」で、つくってくれたお弁当を

配布され、班ごとに食事です。風が気持ち良く、天気も素晴らしいです。

  

 さあ、魚のつかみどりと川遊びが始まります。

まずは、着替えをして、その後の準備、説明を聞いて。

みんなしっかり聞いています。AND、魚のつかみどり。

きゃーきゃー騒いでいる子やぬるぬるの魚に苦戦している姿も。

   

 捕った魚は、宿の人たちが焼いてくれます。とても楽しみですね。

その間は、川遊びです。少し水量が少ないので、安心して遊べそう。

約一時間ものすごい勢いで遊ぶことができました。

手前は膝ぐらい、中州は、横になれるくらい、奥は、流れもあり

本格的に泳ぎに挑戦している子もいました。オタマジャクシを見つけた子も・・・

  

  

  

その後、着替えなどをした後、焼けた鮎を食べました。

頭からしっぽの先まで、しっかり焼けていてものすごく美味しかったです。

   

  ①~③まで、「あゆ」という字だそう・・・

 お風呂と買い物を楽しみ、夕食。食事係が活躍します。美味しかったです。

でも、スリッパの脱ぎ方に課題が・・・キチンとしようと指導を受けます。

次の日には、みんな注意して・・・少し汚くなると、必ず誰かがきれいに

整えてくれます。すごいですね。子ども達の仕事や役割を通しての成長には、

目を見張るものがありました。

   

 雨が降ってきてしまったので、明日の「肝試し」と今日の「キャンプファイヤー」

を交換。急の変化にも、しっかり対応できました。「肝試」しは、全員が集

まってから実行委員の説明を聞きました。みんな真剣に聞きましたよ。

校長先生の怖~い話のあと、出発。怖い怖いと何度も戻ってきてしまう

子ども達もいました。「また、やりたーい」という子ども達もたくさん。

驚かす役の人たち(肝試し実行委員)は、終わった後、

とても満足した顔をしていましたよ。

     

エントランスに集まって    真剣なまなざし

    

みんなの前で発表      お化け役の子ども達

 

 こうして、楽しい一日目は終了。明日こそ、

キャンプファイヤーやりたいです。