小学校卒業式

 

 河中学区にある稔台小、河原塚小、東松戸小の3つの小学校の卒業証書授与式に、校長、教頭、3年学年主任と手分けして出席しました。

  

  

  

  

 きちんとした態度で式に臨んでいた小学6年生。この子たちが今度入学してくると思うと楽しみです。

 呼名された後のステージ上で話す決意の言葉では、

「みんなを笑顔にできる○○に・・・・。」

「中学では勉強と部活を両立し・・・」

「高校野球で・・・」

「プロ野球選手になって・・・」

他にも、保育士、CA、SE、パティシエ、メイクアップアーティスト、ダンサー、デザイナー、動物看護士、幼稚園の先生、歌手、獣医、お父さんの仕事を継ぐ、親孝行をする・・・等、将来の夢や希望を堂々と述べていました。

 

 中学校へ入学すると、児童ではなく生徒と呼ばれるようになります。

 夢や希望を持ち続けさせることはもちろんですが、家庭と協働して、実現に向かって努力させることや挫折を味わってもそれを乗り越えるたくましさを身につけさせることが中学校の役割です。

責任を感じます。

 

 4月10日(水)、しっかり受け入れる準備をして待ってます!