第3学期 始業式

 

 新年あけましておめでとうございます。

 今年は、4月30日をもって平成時代が終わります。ある意味、節目の年でもあります。新しい年、新しい元号・・・。

 

着任職員紹介

 宮村 幸一 先生  

  3月末までという短い期間ですが、いろいろな授業に顔を出してもらいます。

  1学年所属です。授業でわからないことがあれば、遠慮せずにどしどし質問

  したり聞いてください。

 

始業式

 開式の言葉

    

 

 代表生徒の話

  1年代表 雄谷 柊 さん 

 新年になりました。

 あと2カ月ほどで、河原塚中学校に入学して1年が経ちます。この3学期を1年間の締めくくりにしたいです。3学期、僕は「時間」について意識を高めたいです。これは生活面でも学習面でも言えることです。生活面に関して、河中では2分前着席を行なっていますが、授業の3分前には着席し、もっと時間に余裕を持ちたいです。そうすれば、もっと落ち着いた雰囲気で授業が始められると思います。学習面に関して、今学期は学年末テストがあります。時間を有効に使って効率よく勉強をし、学年最後のテストに全力を注ぎたいです。また、行事面では3年生を送る会や卒業式にしっかりと取り組みたいです。

 3年生の先輩方は、部活動をはじめいろいろなことを教えてくれ、僕たちの見本であり目標でした。受験で忙しいなかでも部に足を運んでくれた先輩方に全力で感謝の気持ちを伝えます。

 最後に、春になって入学してくる新1年生に行動で示していろいろと教えられるよう、今一度自分たち自身を見つめ直し、2年生になる準備をしていきたいと思います。

  

  2年代表 海老澤 里奈 さん 

 冬休みが終わり、1年のまとめとなる3学期が始まりました。

 2年生の2学期の課題は、授業中の私語、居眠りをする人がいることでした。これらを少しでも減らせるように周りの人が注意して、授業に真剣に臨める雰囲気を作り、今よりももっと良い学年にしていきます。

 3学期は、1,2学期と比べて行事が少ないですが、3年生を送る会という大きな行事があります。3年生に感謝を伝える場です。全校スローガンの「YELL ~ありがとうをつめ込んで~ 」のように、合唱や劇に「ありがとう」の思いを込めた発表にしたいです。そのために、学年が団結して1回1回の練習に真剣に取り組んでいきます。

 ところで、皆さんには今学期、克服したいことや頑張りたいことがありますか。

私は3つあります。

 1つ目は、人前で話すことに慣れることです。私は、人前では緊張してしまい、何を言えばよいのかわからなくなってしまします。クラスでは、学級委員という立場で人前に出て話すことが今までに比べて増えました。これを機に克服していきたいです。さらに相手をきちんと見て話すことが、より話が伝わるということもわかってきました。

 2つ目は、部活動です。2年生は、活動できる期間があと半年しかありません。夏にある総合体育大会に向けて、日々の練習に力を入れて取り組んでいきたいです。

 3つ目は、勉強です。来年の今頃は受験が迫っていることと思います。受験が終わったとに悔いが残らないように毎日の授業の取り組み方や休み時間の過ごし方、家での勉強方法の改善をしていきたいと思います。

 

  3年代表 竹本 勝洋 さん 

 いよいよ今日から3学期が始まります。

 私たち3年生にとって、この3学期はそれぞれの進路を決める大切な時期です。

 勉強はもちろん、あいさつ等生活習慣やマナー、中学生として相応しい行動など、基本的なことも今まで以上に意識していきたいです。今までお世話になった先生方や、どんな時も支えてくれた家族に恩返しをさせてもらうためにも、一人一人が最大限の努力をして、次のステージへ進めるようにしたいです。しかし、このステージは、長い人生の通過点にしかすぎません。進路が決まったからといって満足するのではなく、その先に続く未来のためにも更なる努力をすることが大事だと思います。

 「当たり前のことを当たり前にできる」ということは、簡単なことのようで実は難しいことなのですが、それができるようになった時、私たちは一人の人間として少し成長できるのではないかと思います。

 卒業まで、今日を含め45日となりました。残りわずかな時間ですが、最後まで気を引き締めてがんばっていきたいと思います。

 

  7組代表 澤 知里 さん 

 4月に入学したばかりだと思っていましたが、もう3学期になりました。

 7組では、1月16日から鎌ケ谷市役所バザーがあります。作業の時間に心を込めて作った作品を販売できるようにしたいです。

 2月2日に学芸発表会があります。天涯という阿修羅の話を鳴子踊りで表現します。たくさん練習して、見に来てくれた人に感動を与えたいです。この天涯は、3年生を送る会でも発表するので、1年間のまとめとして最高の演技をします。

 3月には、3年生は卒業です。私たち下級生がしっかり支えて送り出し、自分たちも立派な2年生になりたいです。これで7組の発表を終わります。

 

 校長の話

    

 3学期は、1年間のまとめの学期。1~3年生まで、それぞれが4月からの新たなステージで活躍するために「3学期をきれいに仕上げる」ことが大切だという話をしました。

 

 校歌斉唱

  指揮 林 奈穂 さん  伴奏 來海 桃香 さん

   

 

  閉式の言葉

   

 

生徒指導主任の話

  

 

生徒活動報告

    卓球 松戸市1年生大会 男子シングルス第5位

 

 今年は、どんな年になるのでしょう。いいや、受け身ではなく、どんな年にしていかなければならないか、自分が主体的でなければいけません。

 世の中は、自分の力ではどうしようもない大きな時代としての流れもありますが、どんな世の中でも自立してしっかり生きていく力をつけていくことは、学力以前に大切なことです。

そんなことを生徒たちに伝えていきたいと思っています。

 どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 本年も皆さまにとってよい年でありますよう、お祈り申し上げます。