合唱コンクール ①

 

 今日まで真剣に歌声練習に臨んできました。

そして、遂にその成果を発揮する日がやってまいりました・・・。

    

 

 開会式

    

  

 

  校歌斉唱

 

  

 

1年生

 学年合唱 旅立ちの時

 

 

 

 3組 あの素晴らしい愛をもう一度

   

 

 

 6組 大切なもの

   

  

 

 2組 かえられないもの

  

 

 

 1組 変わらないもの

  

 

 

 4組 

   

 

 

 5組 未来へのステップ

   

 

 

2年生

 学年合唱 君に届けよう

  

 

 2組 心の瞳

  

  

 

 1組 HEIWAの鐘

  

 

 

 3組 あなたへ

  

  

 

 4組 キミのもとへ

  

  

 

 5組 生きている証

  

 

 

7組 

 今も僕は

  

 

 

3年生

 学年合唱 手紙 ~拝啓十五の君へ~

  

 

 

 6組 プレゼント

  

  

 

 2組 

  

 

 

 4組 友よ ~この先もずっと・・・

   

 

 

 5組 サクラ色

  

 

 

 3組 友 ~旅立ちの時

  

  

 

 1組 蒼鷺

  

  

 

選抜合唱団 I組 Hail  Holly  Queen

  

 

 

 

選抜合唱団 M組 野生の馬  星屑の街

  

          フィンランド語で歌いました

 

 

 

 

全校合唱  COSMOS

  

 

閉会式

   

 

 みんなを曲に乗らせようとダイナミックな指揮あり、堂々とした指揮あり、

テンポや強弱をつけた指揮あり、伴奏と歌をしっかりリードする指揮あり。

雰囲気を大事にした伴奏あり、音が上から降ってくるような伴奏あり。

曲の持つ雰囲気や歌詞の意味を大切にしながら作成したイメージ画。

曲紹介のナレーションでは、表現する技能の素晴らしさがありました。

 これら、みなとても上手だなぁ~。

 

 そして、何よりもどの学級もきちんとした態度で発表しました。

がんばってた。一生懸命だった。ふざけている生徒がいなかった。

ダイナミックな歌あり、その世界へ引き込まれる歌あり。

 女子の限界に近い高音だったり、時期的に変声期の男声でもしっかり歌おうと、

気持ちが伝わってきました。河中生の良さが随所に見られました。

 

 金賞、銀賞という結果が出ましたが、それだけでなく、この日までの取り組みで

「自分は全力で取り組めた」とか「仲間と協働できた」のであれば合格です。

それらも金賞や銀賞に匹敵するものだと思います。