第72回 東葛飾地方中学校駅伝競走大会

 

 今年はいつもの年より気合が入っていました。

市内駅伝で1位と7秒差の第2位。上位でのゴールが十分予想できました。

 しかし、市内駅伝は6区間ですが、東葛駅伝は10区間。どれだけ選手を揃えられるかが勝負のカギを握ります。

 さて、東葛地区71校中、何位でゴールするのか・・・。

 

 10月20日(土)  10:00  中部小学校前をスタート。

 一時は42位まで順位を下げるも徐々に追い上げました。みんなの力を結集する、これが駅伝の良いところ。 最後は18位でフィニッシュ。お疲れさまでした。

 前日に校長、教頭、PTA会長より激励を受ける

  

  

  

 下級生は、ゴールを待つ間に先輩たちのために色紙を作成

  

 ゴールの野田市陸上競技場

  

 アンカーの浦田選手の激走(他の選手は、写真が集まり次第特集号を組みます)

  

 保護者、PTAの皆さま

  

 駅伝の指導をしている高橋先生、川口先生、伊藤先生       引率してくれた先生方

  

 応援に駆けつけた3年生      PTAからの昼食。おいしくいただきました。

  

 

 東葛駅伝は、どの学校も全校態勢で臨んでいます。陸上部だけではありません。

・河中もサッカー部や野球部、走らなくても他の部からも補欠選手や付添生徒として名を連ね、一緒に練習してきました。

・当日は、配信メールで順位を逐一報告させていただきました。

・若手教員を中心に、選手と付添生徒を出走場所に配置しました。

・PTAからは、昼食の提供をしていただきました。

・沿道やゴール付近での生徒、保護者、教職員による多くの声援がありました。

 

 お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

皆さんに支えられている駅伝大会でした。

 

県駅伝は・・・

 11月4日(日) 柏の葉陸上競技場 男子 11:30~ 出走

 千葉県各市や地域で上位入賞した精鋭たちが、6区間で競走します。

 東葛駅伝での不完全燃焼を晴らすため、上位入賞を虎視眈々と狙っています。

 またまた、応援をよろしくお願いします。

 

※ おわりに

 練習に参加している3年生には、「駅伝練習があるから勉強できない、という言い訳は通用しない。」と言ってあります。今までやってきたことと同じですので、家でもきっちり「勉強しろ!」と、お願いします。