初任教員研修

 

 今日、河中を会場として、松戸市教育委員会主催の今年度教諭として採用された初任者教員の研修会が行われました。

 初任者研修は年間に十数回あるのですが、今回は先輩先生の授業を見学して自分の授業力を向上させようというもので、市内より13名の初任の先生方が来校し、1年5組担任 沼野祐司先生の授業を見てもらいました。

  

  

  

  

 沼野先生から初任の先生に、「教員である以上、ずーっと研修が必要です。ですから、私も指導を受け、学びたいので、忌憚ないご意見をください。」という話がありました。

 こういった姿勢、謙虚さをいつまでも忘れてはいけないなと思いました。