まちっこプロジェクト

 

 毎年この時期に、松戸市医師会の方々よりお話をしてもらっています。

「命の大切さ  ~ 小中学生の君に考えてほしいこと」がテーマです。

昨年は『認知症』について、今年は『がん』について1年生が話を聞きました。

   

   

 話の中心は、がんの正しい知識や症例のことだけでなく、治るがんもあることや

治療法についてでした。また、自宅で療養することもあるので、中学生として家族

や地域の一員としてがんについて偏見や先入観を持つのではなく、病気の人とどう

かかわっていくのか、ケアやフォローの大切さについてもお話しされました。

 

 ご家庭でも健康について話をし、親密な関係を築くことも大切ですね。