東部地区東松戸まつり

 

 台風24号が迫るなか、東部地区連合町会主催で東松戸駅近くの中央公園で行われました。

ステージあり出店ありで、かなりにぎわいます。今回で11回目ということです。昼ごろから雨も本格的に降りはじめ、午後1時頃に終了となりました。

 こういった地域交流は、河中学区では10/6・7日の『稔台ふるさと祭り』もあります。地域の安全と世代を超えた交流が目的なので、大切な行事だと思います。

   

   

   

   

   

   

   

    

 本校からは、吹奏楽部と3年生の会場ボランティア15名が参加し、会場整理やステージ準備、チラシ配布で活躍してくれました。おつかれさまでした。

 また、地域の「河南環境美化の会」と「河中学区あいさつ運動協力会」、「河中PTA」のメンバーで構成されている『河原塚中学校を応援する会』も毎年出店しています。そして、その収益金の一部で、正門近くのテニスコートに掲げてある懸垂幕や横断幕を購入してくださっています。 ありがとうございます。

 

 さて、明日、明後日が中間テストです。ちょうど新人戦の大会と重なってしまった生徒もいますが、ふだんの勉強が重要です。さらに、放課後学習会に参加し真剣に学習に取り組んでいる生徒もいます。その様子は、後日お知らせします。

  言い訳をつくらず、やる時はやる!  がんばりましょう。