林間学園 3日目

 

 最終日となりました。朝から雨がぱらついています。

 

朝のつどい  

   雨天なので、体育館で実施しました。昨日から旭町中と一緒です。宮城県から来ている小学生たちは、明け方から各部屋で騒がしかったような…。河中生は、起床時刻の6:15になるまで各部屋で静かに過ごしていました。

   

 

朝食

   

  朝のテンションは、昨日より高めだったか。

 

バス乗車・出発  

   今日は、会津若松市内班別行動になります。すべては回れませんが、見学地として、鶴ヶ城、武家屋敷、会津藩校日新館、飯盛山などがあります。それぞれコース別にバスに分乗しました。

   

   

   

   

    

 

会津藩校 日新館 

   会津藩士は、ここで朱子学、算術、天文学、武芸等を学びました。その様子がよくわかりました。『什の掟』の「ならぬものはならぬのです」は有名です。

   

   

   

   

   

   

   

    

 

飯盛山(白虎隊士19名自刃の地、さざえ堂) 

      183段の階段はキツかった~!並行しているエスカレーターに何度誘惑されたことか…。 

   

   

    

 

鶴ヶ城(若松城)  

   戊辰戦争最大の激戦地であり、官軍の砲撃によって天守閣もぼろぼろに。その様子を歌にした滝廉太郎の『荒城の月』の歌碑もあります。現在、二の丸御殿跡はきれいな庭園になっています。

   

   

 

昼食

   

    

 

お土産購入 

 鶴ヶ城近くで昼食をとり、お土産を購入しました。

   

    

 

帰路

 茨城県に入ると、常磐道に沿って発達した雨雲が広がっていました。結構な雨にやられました。

    

 

松戸(河中)帰着

 帰りのバスはお休みモードで静かでした。今年は、修学旅行、林間学園で配信メールで多くの情報をお知らせするようにしています。帰着も予定より30分ほど早く到着することもお伝えし、お迎えのおうちも数件いらっしゃいました。

   

   

 

 2年生は、中学校生活の半分が終わり、折り返し点にさしかかりました。

 3年生が諸活動から引退し、委員会活動、行事、部活動等で、これからは2年生が中心となっていきます。2学期に生徒に望むこととして、『自分の責任、仲間との協働』を挙げましたが、この林間学園を通して、2年生はおおむね良好だったと思います。

 13~14歳の中学生ですから失敗して当たり前。壁にもぶち当たったり、納得がいかないこともあり・・・。それらを経験しつつこれからも学んでいき、大人になっていってほしいと願っています。

 2年生の中で、大人に近いしっかりした考えを持つ生徒が増えてきました。

この子たちは、失敗を経験として次に生かすことができたんだろうなあ。