林間学園 2日目

 

 青年の家の起床時刻は6:15、朝清掃は6:25から10分間になっています。

少し雨混じりでしたが、気温は25度前後で少々ひんやりする朝を迎えました。

 

朝清掃   10分間ですが、きちんとできました。

   

   

 

朝のつどい  天気が心配だったので、集いは体育館で。   所旗掲揚に選ばれた2人

   

   

 

朝食

   

   朝は、テンション低めです…。 

 

 ハイキング 早朝に降っていた雨も上がりましたが、山の天気はわかりません。山頂で雨のなかの昼食、そして、下山途  中で雨でぬかるんだ斜面で滑って転倒してしまったら…等を考え、気持ちをぐっと抑え磐梯山登山をあきらめました。

 雨天時のコースとして用意しておいた、青年の家から猪苗代湖畔にある野口英世の生家までのハイキングを実施しました。

 幸いにも雨にはやられず、水田とそばの花が広がるなか、磐越西線の踏切をわたり小さな花にも目を配りながら歩き通しました。ちなみに、帰りはバスで青年の家まで。あっと言う間でした…。

   

   

   

   

   

   

   

   

 

野口英世記念館

   

   

   

   

   

 

昼食  おにぎり3つとウィンナー、卵焼き、から揚げなどが入ったお弁当です。

         青年の家体育館で食べました。

   

   

   

 

 

レク大会  体育館でのレクは、雨天時対策だったので準備もあまりしていませんでしたが、平井先生を中心に係生徒は臨機応変な動きができました。

   

   しっぽとり

   

   

   

   ぐるぐるコーン

   

    

   ドッヂボール   生徒の中には、大谷投手ばりの剛腕が結構いました。

   

   

   

   

 

 名(迷)MC 3人組  本人たちは、全くそのつもりがないのでしょうが、3人の司会ぶりを見ていると、まるで漫才のようで・・・。 楽しませてもらいました。

   

 

夕べのつどい

   

      コミュニケーション力向上のため、他団体メンバーとグループづくり

   

   

 

夕食

   

   

 

ナイトハイク  全長約500mほどのアップダウンのあるコースを懐中電灯一本で、班でまとまって歩きます。月も出ておらず、本当に真っ暗。 静寂だけが闇夜を包みます…。

風の音や木々の揺れる音、ポイントに立っている先生に遭遇して生徒たちは、「キャー!」

   

   

   

   

   

   

   

   

 

班長・室長会議  リーダー的な要素を持った生徒たちがたくさんいるなぁと思いました。

   

   

   

   

 

 昨日は、生徒の中から「時間を守れなかった。」という反省が出ていたので、今日はどうかと注目していましたら、5分前行動がきちんとできていたのに驚きました。利用団体が全員参加しなければならない朝と夕方の「集い」では、10分前に集まりはじめ、すぐ整列していました。 さすが河中生!です。

 ただ、2日目に気になったところは、班でまとまって歩くはずのハイキングで、いつの間にか違うメンバーと固まってしまい班に戻らなかったり、外国の技能実習生が、覚えたてのたどたどしい日本語で自己紹介しているところでクスクス笑ってしまう者がいたり・・・。

 きちんとやっている人に迷惑はかけられません。また、一生懸命やっている人に対して笑えません。これは、同じ生徒同士でも言えることだと思います。

 2年生は、反省が次に生かせる学年なのでこれからに期待しています。