総体予選③

 

 今年の運動部は、結構勝ち残る部が多く、うれしい限りです。

ただ、例年になく気温が高めなので、熱中症をはじめ、生徒への健康被害が心配

でもありました。そんな状況のなか、河中生がんばりました。

  

剣道(金ケ作中学校体育館にて)

 21日に女子団体が準優勝し、県大会出場を決めました。

   

   

   

   

 

野球(決勝 運動公園 野球場)

 怒涛の攻撃、破竹の進撃。優勝で県大会出場!決勝でコールド勝ちとは…。

   

   

   

   

 

サッカー(準決勝 運動公園陸上競技場)

 1点を争う好ゲーム。延長戦、PK戦で競り勝ち、ついに決勝戦へ!

これで2位以上が確定し、県大会出場が決定する。

    

   

   

 

サッカー(決勝 運動公園陸上競技場)

   準決勝の延長、PK戦とインターバルの短さで、不利な条件の中での決勝戦。

前半に先制点をとるも、後半は相手ペースでゲームを進められて惜敗しました。

    

   

    

県大会に出場する河中生( 7/22 現在)

 野球 18名、サッカー 20名、剣道女子 7名、水泳 3名、陸上 9名

 レスリング1名     58名となりました。

 

 保護者の皆さまも、暑いなか生徒への応援ありがとうございました。

そして、お疲れさまでした。

 なお、県大会出場選手のコンディションを考え、24日(火)運動公園で行われる

予定だった『結団式』は、中止となりました。