第1学期 終業式

 

 毎日の暑さで熱中症について救急車で搬送されたり…等の報道をよく聞きます。

体育館も暑いので、冷風機、扇風機を総動員し、かつ、時間短縮のために表彰を

報告会とし、水筒を持たせ、途中に飲水タイムをとり、それぞれの話も短くして

30分で終了しました。 

 

表彰(部活動等生徒の活躍報告)

               卓 球                                サッカー        バレーボール

   

     野球(選抜)          陸 上           水 泳

   

       剣 道          硬式テニス          空 手

   

     健歯コンクール              水筒持参で体育館へ

   

  総体の表彰は、まだ終わっていない部もあるので、それらをまとめて2学期に。

 

1年生代表 寺腰 結奈 さん

  

 4月に河原塚中学校に入学して4カ月が経ちました。私は、学級委員に立候補するにあたり、とても緊張したのですが、少しでもクラスの役に立ちたいと考え、がんばってみようと思いました。最初はクラスをまとめられるか不安でしたが、先生や同じ学級委員の和田君の協力もあり、自分から呼びかけができるようになりました。これからも何事にも積極的に取り組んでいきたいと思います。

 中学校でもう一つがんばっているのは、部活動です。私は、小学3年生から剣道を習っていたので、剣道部に入部しました。最初は、体力がなくすぐ疲れる日々でしたが、先輩方に支えられ徐々に慣れてきました。これからも日々精進し、心身ともに成長できるようがんばります。また、明日は総体予選があるので目標の関東大会に行けるよう先輩を一生懸命応援します。

 先日、初めての期末テストが行われました。範囲や提出物が多くなり、小学校と違って本格的です。自分なりに頑張りましたが、次回はもっと勉強する時間を増やし、今回よりいい点数がとれるようにします。この夏休みも計画的に勉強していきます。

 

2年生代表 町田  澪 さん

  

 1学期を通しての成果は、授業に積極的だったことと、体育祭でどのクラスも全員が一致団結して取り組めたことです。

 授業では、積極的に手を挙げて発表したり、自習課題が出た時も集中してできました。体育祭では、クラスを越えて同じ色として応援練習をしたり、学年競技の練習をしていくなかで学年やクラスの団結力が深まったと思います。

 一方、1学期を通しての課題は、2分前着席ができていないことや授業中の居眠りがあったりしたことです。2分前着席は、もちろんできていたクラスもあります。始まりのチャイムが鳴っても着席していない人がいたり、話している人がいました。心と体を落ち着かせて授業に臨めると良いと思います。授業中の居眠りは、授業をする先生に対して、とても失礼なことです。眠くなることもありますが、心がければできると思います。

 私たちは、1学期にできたことがたくさんあります。それは、そのまま続けていき、さらに高みを目指していきましょう。

 

3年生代表 熱田 聖人 さん

  

 この3ヵ月は、『中学校生活最後』となる行事がたくさんあった学期でした。

 体育祭では、今年から制度や種目が変わり、わからないことも多くありましたが、リーダーだけでなく、お互いに指示を出しあいながら全員で盛り上がれたので良かったです。3年間で一番思い出に残る体育祭になりました。

 修学旅行では、一人一人が自分の役割を果たし、京都、奈良の歴史を学ぶことができました。3日間を通して、班員と協力し絆を深められたことがとてもうれしかったです。

 部活動では、最後の大会、コンクールに向けて今まで練習してきた自分を信じ、『3年間の成果を見せる発表会』というような気持ちで全力を発揮します。

 明日から、今までとは違い進路を選択するうえでとても大事な夏休みが始まります。不安はありますが、勉強から逃げず己に負けないで一日一日を過ごします。

 そして、2学期は、『最高学年という自覚』に加え『1・2年生のサポート役』として、河原塚中学校をさらに活気づけたいと思います。

 

7組代表 木村奈央 さん

   

 7組は、4人の新入生を迎え、また、1人の転入生もあり全部で23人となりました。

 1学期の行事では、「7組歓迎会」、「体育祭」、「3年修学旅行」、「松戸市役所バザー」等がありました。体育祭では、3年生が自分の色のリーダーとなりチームをまとめることは大変だなと私は思いました。修学旅行では、ルールやマナー、時間を守ることができ、クラス全体でもお互いに助け合うことができました。バザーでは、木工班、縫製班でたくさんの製品を作り、たくさん売ることができました。

 2学期には、2年林間学園、1年校外学習、合唱コンクール、合同作品展があります。さらに、12月8日(土)に、発達センターで鳴子踊りを発表することになりました。学芸発表会や河中以外での本番になるので、23人全員で発表ができるようにしたいです、

 2学期も、7組の目標である、7組の学級目標の『自分のことは自分でやる。皆でやる時は皆でやる』を達成できるようにしっかりやります。

 

校長の話

   

    ①人生は、自分の思うようにならないことのほうがはるかに多い。

     だから、思うようになったときは、強烈にうれしい。

      落ち込んでも、挫折しても、障害物や壁にぶち当たっても

     乗り越えていく強さが必要。

      親や大人に取り除いてもらってばかりでは自分は強くなれない。

               ということと、

    ②夏休みは何かひとつ!  自分の取り組みをつくれ  という話をしました。

 

 長いようで短いと感じた1学期でした。

4月から今日までの3ヵ月半にあった毎日の生活や体育祭をはじめとする諸行事、

それら日々の積み重ねの中で、生徒たちは「小人」から「大人」に近づいてきた

なと感じます。

 特に3年生は、全員と面談をしましたが、そのなかで自分の考えをはっきり言

える生徒がどんなに多かったことか! とても頼もしく感じました。

1,2年生もそのように成長していくことでしょう。

 

 これからも生徒の良い部分は「認める」「励ます」こととし、まずかったとこ

ろは「叱る」ということを、家庭でも学校でも上手に使い分けながら子どもを成

長させていけたら、と思います。

   1学期のあいだ、ありがとうございました。 

      2学期もよろしくお願いします。

 

※ 終業式後、教室で休憩した後に行なった『SNS・インターネット講習会』と、 

 明日、明後日のテニス部、卓球部、野球部、サッカー部、剣道部、吹奏楽部

 の活躍、結果については、近日中にアップしますので、少々お待ちください。