働く人の話を聞く会

 

 2年生で実施しました。

 キャリア教育の中に、「望ましい勤労観を養い・・・」というのがあります。

生徒は、屋台形式で、自分が聞きたい話を2つ選んで聞きました。

 

畳職人

    

ダンスインストラクター

    

看護師

    

華道(表千家)

    

介護施設(南花園)

    

保育士            市役所(子どもわかもの課、福祉関係の課 等)からも話を聞きに…

    

看板業

    

シェフ(スペイン料理)

    

演奏家(ファゴット奏者)

    

 お話の中には、やりがいや楽しいことについてお話しいただきました。

しかし、それだけではありません。苦労されたこと、挫折しそうになったこと

等、成功体験だけではなく、それらを乗り越えて現在に至っているという話が

ありました。職種によっては、プロとしての実技を見させていただきました。

 お話の内容は自分が進む道ではないかもしれませんが、働くことってどんな

ことなのか、何かしら感じられたのではないかと思います。

 

 これを受けて、2年生は、2学期11月下旬に『職場体験学習』を実施します。

学年からのお願いで、快く引き受けてくださったり、生徒が体験できる職場の

紹介や橋渡しをしてくださった保護者の皆さまには心より感謝申し上げます。

おかげさまで職場数も充実してきました(まだ受付中です)。

 

 今回の行事は、NPO法人 子どもの環境を守る会 J ワールドより講師の皆さま

を派遣してもらいました。

各校に派遣できるよう、市で予算化されるといいなぁと思いつつ・・・。