学習に深みを

 

 5時間目が始まる前10分間を毎日ですから、1週で50分の学習時間になる

アタックタイム。 現在は社会科を実施しています。

  

  

   そして、このアタックタイムで学習した内容のテストを、2学期初めに

「全校一斉学年別テスト」と称して行います。

(2学期に学習したことは、3学期初めに行います)

復習中心とし、忘れたことを定着させてほしいという願いがあります。

  

 記憶は、脳にある『海馬』というところに一度貯められます。

その中で、復習して定着させたものは『大脳皮質』に移動されます。

復習しないと定着せずに、『海馬』からゴミ箱へ…ということになるわけです。

『大脳皮質』に移動された内容は、なかなか忘れません。

大きな事件、ニュース、ショッキングな出来事は、大脳皮質に刻みこまれている

から忘れないのです。

 

 このことから、家庭学習は、復習中心が良いのかもしれません。