7組 市役所バザー

 

  時折強く降ることもあった雨のなか、7組の生徒は、松戸市役所バザー見学に

行きました。見学といっても実習も兼ねた学習です。

  ・マナーを守って公共交通機関の利用ができる。

  ・決められた金額、時間の中で買い物ができる。

  ・自分たちの作った作品が販売されていることを確認し、また、他校生の

   作品に触れることで、今後の作業学習に対する意欲を持つ。

という目的があります。

   

   

 河中生は、縫製作品と木工作品でティッシュケース、ペンケース、コースター、

ビーズストラップ、ミニテーブル、マルチスタンド、巾着などを作成しました。

今年の新作は、肩掛けバッグです。

大好評、愛のマドレーヌは、次回のお楽しみということで…。 

   

 先生:「今日は、何を買うの?」

 生徒:「お父さんに○○、お母さんに△△、妹に●●を買うんだぁ。」

 生徒:「僕は、1000円全部使わないで、買うものは2つだけにしておく。」

    

    

   

   

  生徒:「ほら、見て。 自分にはこれを買ったよ。」

と、袋の中身を見せてくれました。

    

   

   

 買い物を終えて荷物ところに戻って来た生徒の笑顔には、1,000円以内で

良い買い物ができたと書いてありました。

 

 22日(金) 15:00まで市役所1階でやっています。お時間のある方はぜひ。